鉄研春合宿記 関東旅行編  東京・横浜・埼玉

さて、中1の春合宿は名鉄で中2の夏合宿は山陰地方ですが、特に語ることもないので続いて中2の時に行った春合宿を書きます。
今回も某駅に集合
尼崎19:08〜20:13野洲
野洲20:14〜21:34大垣
23:01大垣〜5:20東京(ムーンライトながら)
5:34東京〜6:23蘇我
6:33蘇我〜6:51大網
6:59大網〜7:21成東
7:28成東〜8:29銚子
8:32銚子〜8:49犬吠
9:57犬吠〜9:59外川
10:02外川〜10:19仲ノ町
11:34仲ノ町〜11:36銚子
11:58銚子〜12:55成東
13:16成東〜13:42佐倉
13:49佐倉〜14:02成田
14:16成田〜14:55我孫子
15:07我孫子〜15:13取手
15:28取手〜15:44守谷
15:51守谷〜16:07つくば(ここで何往復かしました)
17:12つくば〜18:04秋葉原
18:08秋葉原〜18:12東京
18:19東京〜19:05大船
19:10大船〜19:17鎌倉
19:24鎌倉〜19:29長谷


さて、今回も某駅に集合。とりあえず座りたいという部員の要望が強かったので尼崎から新快速に乗車。大阪で座れました。そして野洲で停車していた221系の大垣行きに乗車し、大垣へ向かった。私はその当時大阪近郊区間を一筆書きしていていつか221系で大垣まで行きたいと思っていたので、その夢がかなって本当によかった。ですがJR東海区間に入った途端に221系の風物詩ともいわれる幕故障。大垣に着くときには間もなく京都という案内がしてありました。
クリックすると元のサイズで表示します
当時の写真。フラッシュをたいてしまいました。ごめんなさい。
その後は大垣のコンビニで朝食を買った後、時間があったので313系とか撮影。途中EF66牽引の異臭貨物も通ったのですが、今はどうなっているのでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します
373系のホームライナー関ヶ原行き
そして22時55分ごろにムーンライトながらが入線。乗車したのはいいのだが、我々が乗車した車両は机もなく寝心地も悪いというサイアクな車両でした。ちなみに隣は机付きで快適な車両だった・・なので当然寝れるわけでもなくずっと起きることに。まあ、これはこれで結構楽しかったのですが…。
クリックすると元のサイズで表示します
名古屋で停車中のムーンライトながら
クリックすると元のサイズで表示します
静岡で当時定期便だった373系のながらに抜かされます。
そして東京に到着。どうでもいいことですが、3年前に373系のムーンライトながら出東京まで行き、そこから折り返し5時20分の静岡行き373系普通で静岡まで戻ったという合宿があったそうです。個人的にそれは意味のあることなのだろうか?とふと疑問に感じました。
そんなことはどうでもいいとして、ここから京葉線に乗車。我々が到着したころにVerde Rayoがながれたのであわてて乗車。俗的に言う駆け込み乗車ってやつですね。さて、京葉線と言えば東京ディズニーランドに行くときに乗車したことが会ったのですが、当時は鉄道に無関心で201系が来ても(あ・これこの前乗った)と思った程度でした。205系に揺られながら蘇我駅に到着。そこから今となっては貴重な存在となりつつある113系に乗車。車両は通勤ラッシュと重なって続々と満員になって行きました。途中榎戸駅で201系の東京行きと行き違い。それから5分後に成東駅に到着した。
クリックすると元のサイズで表示します
この編成。現在は解体されています。
クリックすると元のサイズで表示します
その後銚子へ。銚子では113系がとまっていました。
銚子で3分の乗り換えで銚子電鉄に乗車。当然駆け込み乗車をしました。銚子電鉄と言えばぬれせんべい。かなり食べたかったので期待を持つと笠上黒生駅でこちらも貴重な光景となったタブレット交換。はじめて見る光景だったので感動しました。それから電車は進み犬吠埼駅に到着。
クリックすると元のサイズで表示します
乗車した車両。
犬吠埼では灯台を見学。海がきれいですが、登るのがかなり大変でしたが、励ましの階段(?)的なものがあったので頑張って登れました。
犬吠埼の見学を終わった後は車庫見学と醤油工場の見学のため仲ノ町。車庫見学の様子は淀川日記に何枚か写真を載せてあるのであえて公開しません。
仲ノ町駅でぬれせんべいを購入後、銚子へ戻りました。
ここからは佐原経由で成田へ向かうか成東経由で成田へ向かうか多数決をとった結果、成東経由に決定。理由は乗車車両がE257系だったからなのである。(成東からは特急になって東京へ向かいます。)なので成東までは乗車券だけで乗車可能だったので、それに乗車。特急車両でぬれせんべいを食べる・・・旅愁をそそります。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらが乗車した車両。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらは佐原経由の列車。今思えばこちらに乗車した方がよかったかな?
成東からは211系に乗り換え佐倉へ。総武本線は単線でした。特に特記することなく佐倉へ。佐倉からはE217系に乗って成田へ。佐倉は田舎というイメージがありましたが、住宅街という感じでした。
成田からはE231系に乗車。ついに東京に来たんだなという実感がわいてきました。E231系のドアチャイムの音、即切りの発車メロディー。東京に来たという感じがわいてきました。しかし意外にも単線。なんだか不思議な光景ですね。
クリックすると元のサイズで表示します
乗車した車両はマト111編成。
そして我孫子へ到着。我孫子からはE531系に乗車。利根川は広いなぁと感じていると取手へ到着。取手からは関東鉄道に乗車。銚子で買ってすっかり存在を忘れていたカルピスウォーターを飲んでいると守谷へ到着。特に車窓は特記することはないですね。
守谷からはつくばエクスプレスに乗車。親戚から早いということは来ていたのですが、区間快速といえどもやっぱり速かったです。そしてつくばへ到着。ここでつくば山の見学をする予定だったのですが、諸事情によりつくば〜守谷間を2往復しました。快速・区間快速と乗車するうちに気がつけば予定の時刻になったので秋葉原へ。最後の乗車の時にようやく座れて感動。おまけに机もあります。正直、ムーンライトの車両よりこの車両の方が何倍も快適です。秋葉原から209系で東京まで移動し。東京からおおふなまではE231系平塚行きに乗って移動。そこから地獄と言われる東京のラッシュにまきこまれるはめに。乗っては降り、降りては乗りの繰り返し、我々がたっていたのはトイレの目の前だったので、個人的にトイレに行った方が快適だったのではないか?とその時考えていた。
おまけに大船で大量の人々が下車。車内はすきました。しかし我々は大船から今宵の宿である長谷へ移動。長谷駅から陰気な道を歩くこと10分、今宵の宿に到着した。
ラッシュの移動で疲れていた我々を待っていたのはマグロやタイとはじめとするたくさんの量の刺身が。おまけにドーナッツもついてきたうえ、マンガもたくさんおいてあったので、有意義な夜を過ごすことができた。
ここから先は後で公開します。長文失礼しました。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ