山田線&三陸鉄道北リアス線乗車記  東北

さて、プランは
6:00仙台〜7:30一ノ関
7:45一ノ関〜9:13盛岡
10:02盛岡〜12:33宮古
13:20宮古〜13:53小本
14:15小本〜14:38田野畑
15:52田野畑〜16:40久慈
16:50久慈〜18:46八戸
19:31八戸〜19:41本八戸
でした
詳しくは続きを読むをご覧ください
http://red.ap.teacup.com/noritetu/97.html
本八戸以降の旅行記はこちらをご覧ください

クリックすると元のサイズで表示します
さて、管理人は前日の最終新幹線で仙台入りしました。
クリックすると元のサイズで表示します
仙台からは719系と
クリックすると元のサイズで表示します
701系に乗継ぎ盛岡へ
クリックすると元のサイズで表示します
盛岡ではこちらの列車に乗るため50分待ち
クリックすると元のサイズで表示します
その合間少し撮影。IGRホームには花輪線直通のキハ110
クリックすると元のサイズで表示します
そしてJRホームに停車中のIGR7000系
待つこと29分、ポケモンwithyouTrainが入線。発車直前にはポケモンのBGMが流れ、旅の気分を味わいながら盛岡駅を発車。
車掌が到着時刻の案内をしたのち、10時10分ごろにポケモンたちによるご挨拶が行われ、プレイルームが解放された。
その後は車内散策を実施(詳しい座席等はまた座席探訪シリーズで掲載します)。とりあえず乗鉄ブログで言いたいことといえば、カビゴンの遊具がやたらとモフモフでしたね!!
その後は、かわいい子供たちにまぎれて20歳をちょっと超えたおじさんの管理人はプレイルームで過ごしていると、区界駅に到着しました。
クリックすると元のサイズで表示します
木造駅舎の区界駅
クリックすると元のサイズで表示します
そして停車時間が15分あったので、駅前にあった道の駅くざかいを散策。宝石や名物のラーメンが置いてあり、15分を過ごすにはちょうどよかったですね。
クリックすると元のサイズで表示します
そして反対側のホームから1枚。
ちなみに、この区界駅の駅舎は盛岡市と宮古市の丁度境になっています。
区界駅発車後、車内販売が来ました。ポケモンwithyoutrainの限定グッズであるチョロQ,ペンセット、ラジコン、ステッカーなどがありました。その後は山間の車窓を1時間ほど走り、茂市駅に到着した。
クリックすると元のサイズで表示します
茂市駅に下車すると、ポケモンたちが出迎えてくれました
クリックすると元のサイズで表示します
そして・・・去年事実上の廃止が決まった岩泉線。一度は乗りたかったですね。
クリックすると元のサイズで表示します
茂市駅の改札コンコースからも1枚
そして茂市駅を発車、5分後にプレイルームの終了放送が流れ、やがて列車は宮古駅に到着した。
クリックすると元のサイズで表示します
宮古駅に到着したポケモンwithyoutrain
クリックすると元のサイズで表示します
横にはキハ100が停車中
クリックすると元のサイズで表示します
歓迎ののぼりがありましたね。
クリックすると元のサイズで表示します
そして、こんなものも。
さて、宮古駅到着後は駅前の駅そばで昼食。うん、とりあえずにぼしのダシがきいてておいしかったですね
クリックすると元のサイズで表示します
昼食後は周辺散策。まずは撮影台宮古バージョン
クリックすると元のサイズで表示します
三陸鉄道宮古駅の駅舎
クリックすると元のサイズで表示します
これは・・・・何のキャラクターなのでしょうか??

ということで、宮古駅から三陸鉄道に乗車。山口団地までは団地街を走行、そこからトンネルに入り、一の渡・佐羽根とすぎ、田老に到着。ここではツアー客と思われるお客様が多く下車されました。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらが田老駅から見た写真。思えば2年前の3月11日、田老駅の様子をテレビで見たとキハ衝撃が走りましたが、2年と5か月が立った日におとずれてみて、あんなひどい状態からここまで復興したんだな、と思うと、なんだか不思議な気持ちと同時に地元の方々をどれだけ勇気づけたのかがわかりますね。
その後は住宅街を走行し、小本駅に到着した。
クリックすると元のサイズで表示します
小本駅に到着した36−000系
クリックすると元のサイズで表示します
さんてつとゾロリノ秘密のラッピング車輛でした
クリックすると元のサイズで表示します
駅舎の中には、地元の子供たちが作った絵があり、なんだか感じるものがあります
クリックすると元のサイズで表示します
七樹舞のさと、小本の看板
クリックすると元のサイズで表示します
そして、小本〜田野畑間は代行バスに乗車。
クリックすると元のサイズで表示します
車窓は山あいの車窓に。大芦のバス停までは高速道路と思われる道路を走行し、そこからは一般道を走行し、25分ほどで田野畑駅前に到着しました。
クリックすると元のサイズで表示します
田野畑駅到着後は電車の時間まで96分あったので周辺散策。田野畑駅から5分ほど歩いたところにあるにあったさんてつのモニュメントを1枚
クリックすると元のサイズで表示します
近くにあった太平洋、漁船が行き来していましたね
クリックすると元のサイズで表示します
そして駅周辺の様子。とりあえず、何もないですね!!
クリックすると元のサイズで表示します
村民バスの停留所
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに、この北三陸はあまちゃんのロケ地でもあり、この田野畑駅周辺もロケで使われた遺体です。
そして駅前に戻ると、まだ40分ほど時間がったので、待合室で仮眠をとり、ホームに向かいました。
乗車したのは三陸しおさい号でした。15時52分に田野畑駅を発車。トンネルを渡り、国道45号線が見えると普代駅に到着した。
クリックすると元のサイズで表示します
そして白井海岸駅到着前できれいな太平洋が広がった。
クリックすると元のサイズで表示します
塀内〜野田玉川間でもきれいな車窓のため減速走行を実施。しっかし本当にきれいですな。
クリックすると元のサイズで表示します
野田玉川駅を過ぎ、トンネルに入ると住宅街に。がれきもみえ、トレーラーも見えクレーン車も見えたので、田老駅付近が復興しているいっぽうでこちらはまだまだなのかな?ということも感じさせられました。
ちなみに、この三陸鉄道、義経の里、塀内や、漁業の町、久慈というように、その駅の特徴を車内放送で紹介しているほか、久慈市、洋野町、野田村、普代村で不思議の国の北リアスと名乗っていて、面白いなと感じました
そして、陸中野田駅を発車後海から離れ、田園風景を走行。10分ほどで久慈駅に到着しました。
クリックすると元のサイズで表示します
久慈駅に停車中のキハ40
クリックすると元のサイズで表示します
あまさんの写真
クリックすると元のサイズで表示します
そしてさんりくしおさい号
クリックすると元のサイズで表示します
久慈駅の駅舎
クリックすると元のサイズで表示します
そして、発車直前にキハ40の並びを撮影
クリックすると元のサイズで表示します
キハ40の車内にはこんなものが。さすが八戸線。
さて、車窓を紹介したところですが、久慈駅を発車後ゲリラ豪雨のような大雨が降ってきました。さて、車窓のほうは陸中夏井駅を発車後市街地から離れて、侍浜を過ぎ、陸中中野駅を発車し海沿いを走行。その後は25分ほど走行し、青森県に入って最初の駅階上駅で行き違いを行い、鮫駅を過ぎると海から一気に離れ、八戸市街に入り、八戸駅に到着した
クリックすると元のサイズで表示します
八戸駅到着後は、快速しもきたを撮影
クリックすると元のサイズで表示します
そしてこのような大湊線アラカルトが車内にもありました。
クリックすると元のサイズで表示します
おんでやあんせはちのへののぼり。
そして、この後本八戸に移動し、徒歩30分かけてすき家へ向かい、すき家から徒歩65分かけてネットカフェに宿泊し、この日は終了しました。
以上です
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ