2013/12/23

月曜太郎便  
クリックすると元のサイズで表示します

連休最終日のようですが。
本日は、今年最後の月曜日々ロ喜です。
少しばかりの肴と酢ガキ太郎で。
21時より営業致します(・∀・)イキロ

1

2013/12/16

月曜太郎便  
クリックすると元のサイズで表示します

ここ数年、年末になると気掛かりな事があるのだが。「変わり羽子板」って、、、
似せて描いちゃダメな訳でも有るのかな?

本日太郎's Barは、21時より営業致します。
少しばかりのブーリーで。

1

2013/12/12

どう生きたか?  
クリックすると元のサイズで表示します


マー君が云う。

「シーズン中は呑まないですね。オフの時は少し呑みます。長く呑みたいから、麦焼酎の水割りですね」

25歳の自分を思い返すのもおこがましい。
∩(´・∀・`)∩ イヤァ マイッタマイッタ

1

2013/12/6

それでもローソクを消せ  
クリックすると元のサイズで表示します

恐らく、小学校低学年頃の記憶。
12月生まれの人にはよくある話だろうか、
もれなく誕生日=クリスマスだった。

ケーキを買ってきてもらい、ハピバスデイと歌われ、ローソクの火を吹き消すように促される。

はぴばーすでい でぃあ たーろう?

でぃあ?

でぃあ?


「親愛なる」だと!?



継父が云う「おめでとう」という言葉に私は応えず黙っていた。もちろん照れ臭さが半分以上はあっただろうが。「別に(産まれた日というだけの事は)めでたくない」と「あんたにおめでとうと云われる筋は無い」という感情だった。


するとどうだ、継父は怒り私を家の外に閉め出した(笑)しばらく12月の空の下に放たれた後、ごめんなさいしてしぶしぶ「ありがとう」と云ってウチの中に入った。



例えば、砂糖はいつ誰が舐めても、恐らく甘い。
だけれども、だ。



僕はトミカのコレクターであって、アメリカ土産の、何かロボットにも変体するようなクルマには興味が無いのだ。

12月のイルミネーションが賑々しく街を飾っていても「よいねえ、とっても綺麗でよいねえ」とは全く思わない奴もいるのだ。間違っても3、2、1「点灯〜!」とは言わないのだ(そんなやついないか)

イルミネーションが綺麗ではなく、しょうもないと言っているわけでは無い。例えば8月なんかにもイルミネーションが見たいと言っているようなもんだ。今ならば、おめでとうと云われれば当然素直にありがとうと言える(ハズ)



最近、就活情報サイトのCMでやっている「やるしかないからやるしかない」というフレーズが妙に気に入っている。意味は遠くはないだろうが「為せば成る」より私には前向きなニュアンスに響く。

誤解を恐れずに言うと、生きるのは面倒くさい。
生きているからいきるしかない(・∀・)イキロ
はあー、めんどくさい。
そして、やはり冬は大嫌いだ。


2