2008/7/6

旧製品回想? EF58  鉄道模型
これも友人から譲り受けた一式のなかに混じっていた車両です。

先台車とパンタ、それに車体が少々破損していた記憶がありますが、
適当に直した様子です(かなりの力技で・・・)

当時、この小窓車体だけで、色々なカラーバリエーションが発売されていました。
細部の違いなど、さほど騒ぎ立てられない大らかな時代だったのでしょう。
(気になる人はいたでしょうが、そういう声を発信する手段も無かったですし)

クリックすると元のサイズで表示します

走らせて見ると、若干電圧が高めで重々しい走りですが
それもまた旧型電機らしくて好ましく感じます。
ひとつ失敗だったと思うのは、レストアしたとき、側面窓ガラスの
内側に直接、変な緑色を塗ってしまったことです。
何を考えてこんな色を塗ってしまったのか>当時の自分
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ