2007/3/31

3月の工場月報  鉄道模型
キット組みでも軽加工でも、とりあえず「工作が完了した」車輌を
書いてみようかと思い立ちました(早い話、備忘録です)。

・車輌の改造

  車番    両数  内容
EH500   1   前照灯を電球色LEDに交換
オハネフ25  2   ブラインド更新
オハネ25   4   ブラインド更新
オハ41    1   オロ36通勤化改造
スハ57    1   オロ35通勤化改造


25系客車のブラインドは、以前から付けていたのですが
色がどうも気に入らなかったので新たに調色して付け直しました。
便所と方向幕の点灯は、工房橘さん加工品です。
これで部屋を暗くして走らせれば、ご飯3杯はいけます(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/3/29

春なのに  鉄道
31日は大騒ぎになるんでしょうね。
貨物列車を撮れなかったのが今でも心残りです。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/3/27

駅構内などで野晒しになっているイメージがありますが
ウェザリングはなぜか石灰石ホッパ車みたいな仕上がりになってしまいました。

ホッパ内部と、流し板を適当なグレーでドライブラシしましたが
塗料の選択を間違えた気がしなくもありません。
(田宮のアクリル塗料を使いましたが、エナメルのほうが良かったような)
また、色調も赤錆のような色調のほうがそれらしくなったのではないかと思いま
す。
後は、エアーブラシで明るいグレー(ハンブロールの94番)を
下回りやデッキ周辺に吹き付けて調子を整えました。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/3/26

今頃気が付いた  
リメイク版「犬神家の一族」のサントラCDには
1976年度版のサントラも同梱されています。

1976年度版の方を聴いていると、なぜかルパン三世の映像が
頭に浮かんでくるので、何だろう??と思っていたら
何のことはない、作曲家(大野雄二氏)が同じだったんですね。
今まで両方ともDVDなどで何度となく観ているのに気が付きませんでした。
もっともジャンルが全く違うので、結び付けて考えたことが無かった
というのもありますが。

それにしても70年代のアニメで、音楽に大野氏を起用したというのは
当時のルパン三世の企画はなかなか野心的だったのですね。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/3/25

運転盤の製作 その2くらい  鉄道模型
気がむいた時にすぐ運転できるように、卓上の運転盤を
作っているのですが、思いつきで線路を配置してしまったので
どういう風景を作ればいいか全くイメージが湧きません(笑)

とりあえず苦し紛れに半分は畑、引き込み線と本線の間の
三角地帯は小さな丘、残った空き地には街コレを適当に配置
することとして、まずは畑を作っています。

段ボールと樹脂粘土でそれらしく形を整えて、カラーパウダーを
撒いたところです。なるべく簡単に、と思っていますが
まだまだ先は長い…

クリックすると元のサイズで表示します
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ