2009/6/22

相変わらず思いつきで  鉄道模型
今日はお仕事お休みでした。
天気が良いとお出かけの虫が騒ぎ出すところですが
朝から梅雨時らしい曇天、そして給料日前で懐が寂しこともあり
心置きなくレイアウト製作に励むことが出来ました。

さて試運転を重ね、線路配置およびポイントに問題が無い
事が確認できましたのでレールを大体固定しました。
あまり使わないだろうと思いながら初めてリバースを入れてみました。
小判型のエンドレスだけだと、真ん中のスペースが勿体無いのと
向こう側にある引込み線に戻る為に推進運転しなくても済むからです。
また、引込み線とリバース線から分岐している行き止まりの線路で
3列車自動往復運転が出来るようになっています。

クリックすると元のサイズで表示します

今回は季節を「晩秋」にしてみようかと思います。
いや、ただ情景コレクションの柿の木を使いたい
だけなんですけど(^^;
そこで問題なのが「刈田」です。できるだけ手間が掛からなくて、
かつそれらしく見える方法を考えているのですが。
0

2009/6/14

なんとかなりませんか?  鉄道模型
時々、最寄り駅近くのパ○コに入っている
模型屋さんを冷やかすのですが
ここのお店、ショーケースに並んでいる車両が
いつも8割方脱線しているんです。
新入荷商品に至っては全滅ではないのか?というほど。
並べ方も雑な感じで、いまいち購買意欲をかきたててくれません。
店の一等地に結構なスペースを占有しているのにもかかわらず
それほど売れている様子もなくとてももったいない感じです。
なんとかならないんでしょうかねぇ?
冷やかすだけで小物しか買わない私が言っても仕様が無いんですが・・・
2

2009/6/5

おもちゃ博物館に行きました  鉄道模型
何だかとってもHOゲージの模型を走らせたくなりました。

たまたま回したスカパーの番組で、修善寺の花月園の
レイアウトで楽しそうに走らせてる人たちを見たせいかもしれません。
それに今年は仕事の都合で花月園の合宿に参加できないし。

というわけで早速おもちゃ博物館に予約を入れました。
平日なのでギャラリーも少ないだろうから
ゆっくり運転できるだろうと踏んでおりましたが
予想通り他にはほとんど誰もいません。
遠足の幼稚園児と母親たちがいましたが
私の持ち込んだ外国形車両には誰も興味を示さず(笑)
心置きなく運転して来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
ホーンビィ製のフライングスコッツマン。いやぁ格好良いです。

クリックすると元のサイズで表示します
別の場所から一枚。始めは良かったのですが周回を重ねるごとに
走行がギクシャクしはじめました。確かに線路はちょっと
汚れていたけど・・・(ーー;

クリックすると元のサイズで表示します
こちらはバックマンのロイヤルスコット。古い仕様の模型ですが
結構安定して走ってくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
バックマンの英国型タンク機を日本型っぽく改装したものです。
牽かせるものが無くて寂しい・・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
フライッシュマンのDB120型機関車、この車両大好きなんです。
世間的にはあんまり人気無いようですが・・・
前頭部のシンプルな造形が個人的にツボです。
昔のキヤノンEOS600シリーズを思い出します。使った事ないですが(笑)
銀座の模型屋さんの中古コーナーで見つけて、1年近く悩んだ末に
思い切って買いました。さすがは独逸製、よく走ります。

クリックすると元のサイズで表示します
リリプット製、バイエルン国鉄だったかのVT145型とかなんとか
(うろ覚え・爆)
室内灯も付いてますが言われても全然わかりません。
とてもよく走ります。結構細かく作りこんであって
日本の模型との造作の違いなど興味深いです。

クリックすると元のサイズで表示します
おまけ・レイアウト常駐のさよなら富士はやぶさ?です。
酷使されてるせいか、機関車の下回りからちょっと
気になる異音が・・・(^^;

レイアウトにはちょっと気になる点もありましたが
思う存分走らせられて満足でした。
やっぱり大きい模型は良いですね、迫力があって。
しまう場所も走らせる場所も無いのでもう
これ以上は増やせないですが・・・
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ