2010/2/28

また増えた  鉄道模型
485系1000番台が発売されたので早速買ってきました。
300番台が出てから、首を長くして待ちわびておりました。
何の心配もしていませんでしたが、期待通り良くできています。
私の持っている300番台のクハと比べて、前頭部の
オデコにあるパーティングラインが目立たなくなって好印象です。
前面下部のステップは相変わらず超控えめな表現で
これだけは個人的に物足りないところです。
しかし我が家の485これでいったい何両になったのやら・・・

クリックすると元のサイズで表示します
手前が1000番台、奥のが300番台

300番台と比べて眺めて見ていますが、細かく違っているものですねぇ。
模型としてもヘッドライトは電球調の色味、ヘッドマークは
白色でちゃんと変えてあります。
ただし、台車は今までの流用で、正規のDT32E/TR69Hではないようです。
と言っても私もつい最近までこの違いを知りませんでしたし
見た目の差異もわずかなので別にどうのこうの言うつもりはありませんが
こだわる向きには気になってしまうところなのでしょうか。
0

2010/2/11

カーテン取り付け  鉄道模型
当鉄道(?)では寝台車にはブラインドを付ける事にしています。
以前、20系客車ではロネもハネもプラ板を塗装したものを
切って貼って、とやっていたのですが、ハネはブラインドだから
良いとしてもロネのカーテンはそれでは物足りなく(気分の問題ですが・・・)、
何か良い方法は無いものかと考えあぐねておりました。

で、ふと思いつきました。
それっぽい模様の入った紙があるんじゃないだろうかと。

今日、自宅から近くにある大き目のホームセンターで
よさげな紙を見つけてきて早速取り付けてみました。
色も良い感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

ハネのブラインドは適当に調色したものを塗っていまして
ロネのカーテンより暗いですが、実車の写真を見ても
ハネとロネでは明らかに違うのでこれで良しとしました。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし買ってきた紙はA3サイズしかありませんで、そのうち
使ったのは11mm幅の帯を20cmだけです。
多分一生かかっても使い切らないでしょうねぇ(^_^;
2

2010/2/5

あけぼのフィーバー  鉄道模型
KATOから5月の予定品として現行あけぼのの
製品化が発表されました。
牽引機関車も合わせて2種が同時にラインナップされる
かなりの力の入りようですな。
元沿線住民としては期待して予約をせざるを得ないですが
秋頃の方が予算確保について何かと都合が良いので
ほどほどの発売延期を願いたいところではあります(^^;;;

上野発のブルートレインの中でも、東北本線筋の
ゆうづるやはくつるの影にに隠れて地味な部類だった
あけぼのがここまで注目される事になるとは、
子供の頃から慣れ親しんだ列車だけに
嬉しいような複雑なような。。。
帰省の序にもう一度くらい乗っておきたかったですが
これからはちょっと厳しいかもしれませんねぇ。


クリックすると元のサイズで表示します
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ