2012/3/31

今月の運転  鉄道模型
今日の天気は荒れ模様という予報だったので
朝から出かけて買い物などとっとと済ませ、その後は
家に篭っておりました。
しかし油断すると睡魔が襲ってくるので(笑)
久しぶりに線路を広げて模型を走らせておりました。

クリックすると元のサイズで表示します
まず手始めはキハ81。
友人がもののはずみでヤフオクで落札したところが、キサシも
キロもない4両セットで、持て余していたものを譲り受けました。
中古のジャンクや中間車で7両編成に体裁を整えました。
古いものですが、十分良い出来ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
485系、(とりあえず)9連。
HG製品も持っているのですが、旧製品もしぶとく編成を伸ばしています。
あと、モハ485を2両とサシが手に入ればとりあえず気が済むのですが
意外に中古店でもあんまり見かけません。
先頭車は貫通・非貫通・ボンネットなどいろいろ取り揃えて
そのつど気分で変えて遊んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します
457系、TNを付けてスカートを換えたらだいぶおとこまえになりました。
クーラーとベンチレーターも筆塗りで塗り分けました。
塗装がもうちょっと艶が欲しいですが、これも必要十分な出来です。

クリックすると元のサイズで表示します
ED75と20系。
懐かしい首振りスカート。何というか、おおらかでしたねぇ。
古いせいかちょっと動きが重いですが、問題なく走ります。

クリックすると元のサイズで表示します
トミー14系。全塗装しなおしました。貧弱なクーラーや台車は
敢えてそのままです。
これもまた味かなぁ、と。全体の造型は悪くはないですし。
でも最新製品も欲しかったりします。

クリックすると元のサイズで表示します
EF58、だいぶ前に友人から譲り受けた一式の中に入っていたもので
先台車が片方壊れていたりテールライト枠が割れていたりしたのを
直して再起させました。ウチではEF58はあんまり出番がありませんが良く走ります。

というわけで古い車両から引っ張り出して遊んでいました。
精密化や特定列車編成にもちと食傷気味なので、気分転換になりました。
トミーの旧キハ58なども欲しいのですが、これも中古で見かけませんねぇ。
まともな状態で生き残っているものが少ないような気はしますが・・・
0

2012/3/25

レタリングの春  鉄道模型
トミックスの客車にインレタ貼っておりました。
表記類がまったく入っていなくて寂しいので
レボリューションファクトリーのものを適当に選んで貼っています。
しかし小さくて綺麗に貼るのはかなり骨が折れます。
特に、妻面の検査表記は失敗の連続で、このまま行くと
確実に所定の両数に足りなくなります(-_-;

クリックすると元のサイズで表示します

できれば表記類は入れておいて欲しいところですけどねぇ。
小さすぎてよく見えないのだから、他社の「関スイ」のような
架空の表記でも無いよりは全然OK、というより
むしろアレは洒落が効いててイイなぁって思うのですが
気に入らないという方もおられるようなので
メーカーとしても難しいところなのでしょう。
0

2012/3/20

悲しみ本線  鉄道模型
先週末から歯が痛み出して、それに気を取られている間に
日本海が走り去っていってしまいました。
残念ではありますが、いまどき個室も無い開放寝台のみの編成で
今までよく生きながらえたものだという思いもあります。

結局乗車機会はありませんでしたが、ヘッドマークのデザインは
個人的に馴染み深いあけぼのより格好良くて好きでした。
というわけで自宅で日本海を走らせておりました。

クリックすると元のサイズで表示します

14系、24系25型、トミックスの日本海セットと、既に3編成あるので
大手2社の新製品は今のところ見送りですが
10年ほど前に青森で見た、多分JR西日本の編成の
銀テープの帯が妙に記憶に残っていて、
欲しいな〜ってちょっとだけ思っているのです。
何編成揃えれば気が済むのでしょうか・・・(^^;
0

2012/3/3

50系買ってました  鉄道模型
どうしようか迷ったのですけれど。
旧製品で満足していたんですが
最新のED75などとつなげると
さすがに線の太さが気になるかなあ、なんて。
とりあえずオハフ2両とオハ2両、手に入れました。

付属のダミーカプラーがいまいち貧弱で気に入らなかったので
余っていたボディーマウントTNを付けたところ格好良くなりました。
旧製品にはもともと、KATOサロンエクスプレス東京の
ダミーカプラーを付けていたのですが、新製品と連結できるように
TNに換えました(自分でもあまり意味は無いような気がしますが)。
ジャンパ栓のみ適当に切って接着してあります。
検査表記を入れたらもっと良くなりそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

ここまで拡大するのもアレですが、旧製品も悪くはないですね。
新製品の方はシャープでそつの無いできですが
すっきりしすぎて何か物足りないような気がしないでもありません。
初期の頃は色もなぜか朱色でサッシもてかてかの銀が入っていて
おもちゃっぽかった記憶がありますが、よく見てみると
テールライト周りの造型などに設計陣の情熱が感じられるような気がして
気に入っている製品なのです。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ