2013/10/14

おっさんホイホイ  鉄道模型
ふらっと書店に立ち寄ったら、「日本の貨物列車」なんて
本が置いてあるではありませんか。
TVでも宣伝しているらしいですが、TV見ないもので、全く知りませんでした。

貨車好きとしては見逃せないタイトルでありますので
手にとって見てみましたが、線路はトミックスでもカトーでもない様子。
貨車もぱっと見は旧河合商会的な印象ですが、どうも様子が違う。
出来は悪くなく、新規に起こした専用品のようです。

出版元も、講談社とかディアゴスティーニなどではなく
なにやら聞いたことのない会社です。
冷やかしで1冊買ってみようかとも思ったのですが、思いとどまりました。
貨車1両と線路1本、そして薄い本1冊で1790円(創刊号は490円ですが)では
思わず冷静になってしまいます。

しかしなんでワム70000ばっかり競作になるんでしょうね?
ワラ1やワムハチならまだわかるんですけど。
ここでワム60000をチョイスしてくれたら、頑張って買ったのに(笑)
0

2013/10/6

目黒へおでかけ  鉄道模型
気候が良くなって、やっと工作する気になってきました。
なんてことを言っているうちに冬が来て、塗装には辛い季節になって
結局数々の仕掛品がさほど進展することなく季節が過ぎていってしまう
という繰り返しにも、もう諦めの空気が漂ってしまってます。

そんな工作の季節の貴重な休日ですが、軽便祭に出かけてきました。
仕事だったり用事があったりでなかなか行けなかったのですが
今年は珍しく休みでしたので。

相変わらず、年齢層高め(笑)でした。
感想としては、レイアウト関係はやや物足りない印象でした。
私の好みの問題もあるのかな?

クリックすると元のサイズで表示します

ペーパーキットがすっごく気になりまして、ず〜っと見ていたら
カレンダーなどいただいてしまいました。結局何も買ってないんですけど(^^ゞ
ナローは良いですよね。いかんせん時間がなさすぎて
Nの手抜き運転盤すら一向に進展しない状況なので・・・
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ