2016/3/27

焼いた方が好きです  鉄道模型
トミックスのキハ23を首都圏色に塗り替えました。

そのうち発売されるだろうと待っていたのですが、北海道向けのキハ24には
追加されたものの、四国とか九州のご当地色の方に行ってしまい
これはまだ当分出そうに無いな・・・と。

アルコールに漬けて元の塗装を落として朱色5号に塗るだけ、なのですが
塗装はなかなか落ちないし、調色はうまく行かないしで難儀しました。

クリックすると元のサイズで表示します
現物とはまた印象が違うのですけど

GM鉄道カラーだと妙に明るくて(右端のキハ30)、これでも良いのですが
他社完成品とまるで合いません。トミックスの各種最新製品とカトーの
古いキハ20(動力変更後のロットですが)の色味が結構近いのは驚きです。

真ん中のキハ22は、これも製品発売前に自分で塗り替えたもので
自分ではがんばった方だと思っているのですが、どうしても濁って暗い感じに
なってしまうのが残念です。朱色5号ってGM以外に市販品あるんでしょうか?
0

2016/3/22

とても適当な  鉄道模型
リビングのラックに簡単な運転盤を設置して楽しんでいたのですが
思うところあって去年の暮れに撤去してしまいました。
思い立った時、何時でもすぐ走らせられたのでとても重宝したのですけど。

クリックすると元のサイズで表示します

その代わりとして、簡易運転盤をでっちあげました。

ホームセンターで売っているジョイントマットを貼り合わせて
道床付レールを釘で止めただけの代物であります。
使わないときは冷蔵庫と壁の間に立てかけて置けます。
ホームと駅舎くらい置きたかったのですがすぐ取れてしまいそう
なので諦めました。

クリックすると元のサイズで表示します

テーブルに載せて目の高さで走らせると、なかなか良いです。
建物も情景も一切ありませんが、車両を眺めていれば気になりません。
草マットなどを貼っても良かったのですが、草の繊維が抜けて
散らかりそうなのでやめておきました。

以前の運転盤はラックに納めるためにユニトラックのR216を使っていたのですが
皮肉な事にKATOの車両はこれをクリアできないものが多く、不満の種でした。
今回はファイントラックのR243で、とても快調です。

クリックすると元のサイズで表示します

でもやはり常設のレイアウトが欲しいです。構想だけは
いつも練っているのですけどねぇ。

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ