2016/3/22

とても適当な  鉄道模型
リビングのラックに簡単な運転盤を設置して楽しんでいたのですが
思うところあって去年の暮れに撤去してしまいました。
思い立った時、何時でもすぐ走らせられたのでとても重宝したのですけど。

クリックすると元のサイズで表示します

その代わりとして、簡易運転盤をでっちあげました。

ホームセンターで売っているジョイントマットを貼り合わせて
道床付レールを釘で止めただけの代物であります。
使わないときは冷蔵庫と壁の間に立てかけて置けます。
ホームと駅舎くらい置きたかったのですがすぐ取れてしまいそう
なので諦めました。

クリックすると元のサイズで表示します

テーブルに載せて目の高さで走らせると、なかなか良いです。
建物も情景も一切ありませんが、車両を眺めていれば気になりません。
草マットなどを貼っても良かったのですが、草の繊維が抜けて
散らかりそうなのでやめておきました。

以前の運転盤はラックに納めるためにユニトラックのR216を使っていたのですが
皮肉な事にKATOの車両はこれをクリアできないものが多く、不満の種でした。
今回はファイントラックのR243で、とても快調です。

クリックすると元のサイズで表示します

でもやはり常設のレイアウトが欲しいです。構想だけは
いつも練っているのですけどねぇ。

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ