2016/6/19

気が付けば一大勢力  鉄道模型
某有名中古模型屋さんでトミックスの古いDF50を見つけました。

ケースにはラップが巻かれていて中身ははっきりとは
確認できないのですが、なかなかの美品の様子。
車体に少し汚れあり、ギヤ異音と注意書きがあったものの
年代物なので多少の不具合など覚悟の前、さらにはお値段も
税込みで2000円を切るお手頃価格、買わないわけにはいかないでしょう。

持ち帰って確認してみると、汚れどころか使用感すら感じられない
びっくりするくらいの美品でした。
走りは古い製品なのでうるさいですが、とても快調に走りました。
走らなかったら部品取りにすればいいや、という程度の軽いノリだったので
良い意味で裏切られました。

クリックすると元のサイズで表示します

これで我が家のDF50は総勢5両となりました。
トミックスのDF50は黎明期の製品としては良く出来ていたと思います。
同時期のEF81やDD51は仕様変更で品番が変わったのに、DF50は一貫して
同じ品番で通しました。動力はまったく別物に変わったんですけれど。
もちろん外観は最新のKATO製品には適いませんが、しばらくこれを肴に
お酒が飲めそうです。
1

2016/6/12

拍子抜け・・・ですが  鉄道模型
トラムウェイのC11、買ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

走りが悪くて手に負えないと捨て値でヤフオクに出品されていたり
足回りを相当調整してなんとか走るようになったとか、いったい
どんな代物かと思っていましたが、私が買ってきたものは
普通に走りました。良かったです、蒸機の調整はあまり自信がないので。

もちろん試走してもらって買うのですが、我が家の劣悪な線路状態でも
まずまずの動きを見せてくれます。

全体的に立て付けが悪いとの評価ですが、私の買ったものは
特に目立つ箇所もなくて、その点でも当たりだったようです。
家に帰ってみたら、デフがランボードから浮いているのには
驚きましたけど(苦笑)

KATOのC12と比較されてしまうのは仕方ないのでしょうが
走らせて遊ぶにはこのくらいのディテールが丁度良いと思います。
古いトミーの貨車とか引かせてもあまり違和感ありませんし。
ちゃんと走れば、の話ですが。

クリックすると元のサイズで表示します
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ