2017/2/20

そろそろですが  鉄道模型
先日、トミックスのオハ50のシートに青色を塗っておりました。
発売当時から、これにライト基盤が仕込める構造になっている事に
気づいていたものの意味がわかりませんでしたが、ふと思い当たりました。
この時から真岡の客車を考えて設計していたのですな(気づくの遅い)

C11、いよいよ大手2社から発売されますね。
それぞれ買ってみようと思っているものの、どちらも予約していません。
お店に有ったら買って、無ければ諦めようという程度でさほど
執着はしていないものの、いざ手に入らないと欲しくなってしまうのが
愚人の悲しい性でありますし(C61を買い逃して後悔しているのでした)
クリックすると元のサイズで表示します
1

2017/2/12

苦肉の策  鉄道模型
クリックすると元のサイズで表示します

カトーが50系客車を発売して、相変わらずベンチレータが
屋根と一体なのにガッカリしましたが、後からグレードアップパーツ
と称してベンチレータと屋根のパーツが発売されました。

ただ、個人的にはこういう商売の方法には釈然としないものがあったので
とりあえずグレードアップパーツは買わない方針として、そのままで
走らせて遊んでおりました。しかし、車体の精密さに反して
何ともメリハリのない屋根が気に食わなくなってしまいました。
しかしパーツは買いたくない。

そういうわけで色差しでそれらしく見えるようにしようと思い立ちました。
エナメルの黒を前後の通風口(?)部分に塗り、さらに屋根との境目にも
薄い黒を流して、はみ出た部分は綿棒でふき取り。

クリックすると元のサイズで表示します

なにもしないよりはだいぶ良くなったと思います。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ