2016/2/28

君の行く道は  鉄道
以前、写真関係の仕事をしていたことがあります。
ニコンがデジタル一眼を初めて出した頃でしたが、当時は
こんなにあっけなく銀塩フィルムの時代が終わるとは思いもよりませんでした。

そうは言ってもウチにはネガやポジが山ほど、は大げさですが
結構な本数が死蔵されています。
15年ほど前に大枚はたいて購入したミノルタのフィルムスキャナを
持ってはいるのですが、色んな意味でもう動くかどうかわからないので
この際何でもいいから安いのを買ってしまおう、ということで
多少悩んだ末にお買い上げしてしまいました。

とりあえずネガを一本スキャンしてみましたが、必要十分なのではないでしょうか。
むしろ価格を考えれば不満を言う気はしなくなります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

けっこう綺麗にスキャンできました。高画質にこだわらなければ
読み込みも速いです。とはいえ手持ちのフィルムをすべて
スキャンし終えるのはいつになることでしょうか
1

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ