2020/1/5

新年早々適当なモノを作るの巻  鉄道模型
お正月、と言えば初売りです
当然模型屋の初売りに行くわけですが、既に欲しいものはあらかた
揃ってしまったので、今はさほど気持ちが盛り上がりません。
そういえば赤電を買いそびれてたっけ、と思い出したんですが
在庫確認するも品切れ。

赤電、この場合はTOMIXの415系旧塗装ですが、意外と人気あるんですな。
ようやく買う気になったところが無いものは買えないのであきらめるしかありません。
手近にあった資料の、交直流電車のページをなんとなく眺めていたところ
417系が目に留まりました。と同時に以前、鉄コレの717系を手に入れていた
事を思い出しました。

TOMIXの455系仙台色と一緒に走らせて遊ぼうと思って買ったんですが、
鉄コレとHGモデルを並べるのはちと苦しい…、というわけで持て余していたので
これをあずき色に塗ってしまおう、という無茶な企画が持ち上がりました。

言うまでもなく717系は交流電車なので、あずき色は間違いです。
417系と似てはいますが、まったく同じではありません。
しかしそんな小さい事はどうでもいい事、思い立ったが吉日、冬の穏やかな昼下がりを
無為に過ごすわけには行かぬ、というわけで手持ちの塗料で赤13号っぽい色を作り
前面のクリーム帯のマスキングに四苦八苦し、Hゴムに不器用な手つきでグレーを塗り
初売りで買ってきた動力を組み込み、ここまで出来たものがこちら

クリックすると元のサイズで表示します

まだまだ細かい色差しや仕上げが残っておりますが、遠目から見れば
そんなに破綻はしていない(ような気がする)ので、自分としては
うまくできた方だと自画自賛しております。
こんなことをしていたら正月休みが終わってしまいました。
後悔はしていません。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ