『Rosetteの日々と焼き菓子』

2012/12/30

12月の陶芸  陶芸
クリックすると元のサイズで表示します


























たくさんできました、まあまあのが。

左手前から時計回りに

チタン、白釉、白釉の上から飴釉と透明釉をかけたの、

素焼きに飴釉、

右手前が、焼きしめに灰をかけた楽しかったあれです。


大雅窯の先生は、ほんとに自由に楽しませてくださいます。

大変かとわかっていますが・・・

いつも自由にさせていただいて、感謝です☆



クリックすると元のサイズで表示します


















































次は大皿に挑戦。

この日はたたらマシーン(?)を使って土を伸ばし、

丸くカットします。


手を垂直に動かさないと、断面が綺麗でなくなるので

実はこれも難!


大皿とはいえ、ただの丸だし・・・

と思っていたのが甘かった☆


素焼きの前までの工程も、より慎重さが必要で

『釉がけも難しいよ〜』なんて、後から先生☆


先生方でも、10枚に数枚しか使えるものができないそうです。

それは売り物のお話なので

ワタシは歪んでも楽しんでしまうつもりで・・・♪



クリックすると元のサイズで表示します




























篠山の寒さは神戸とは違います。

あったまりたくって、鴨蕎麦で一休み。

0
タグ:  立ち杭

2012/12/26

久しぶりの  陶芸
クリックすると元のサイズで表示します



























またまた何ヶ月か行けなかった陶芸。

まだ紅葉が残っている頃に、

久しぶりに土を触りに行って来ました。



クリックすると元のサイズで表示します




























何ヶ月分かの釉がけを、いっぺんにやります!

手が器かと思うくらい、手にも釉薬がかかってしまったり、

全部に均等の厚さでかからなかったり、

ほんとに難しい☆

うまくかからなかった場所は筆で色をのせて、

分厚くかかってしまった場所は乾いてから削り落とします。



クリックすると元のサイズで表示します































この日は焼きしめの器に

灰をかける作業に初挑戦。

あっという間に終わるけど、

もっとやりたい!楽しい♪これ。


相方さんとふたりで、沢山の釉薬を使ったので

仕上がりを待つのが、今までで一番楽しみな日となりました。



クリックすると元のサイズで表示します












































ハクトヤさんでしていた少し前のイベントですが・・・


ずーっと見ていられるくらい、

好きでした。



クリックすると元のサイズで表示します






























玉木新雌さんの冬もののストールも素敵でした。

気持ち良くて、クセになっちゃいます。


肌触りの心地よさも

なつかしい播州織りの香りも・・・ホッ。


0

2012/8/9

陶芸  陶芸
陶芸の後に

古い郵便局舎を再生した colissimoさんに行って来ました。


クリックすると元のサイズで表示します


























クリックすると元のサイズで表示します

























息子が体験で作った器も仕上がり・・・




クリックすると元のサイズで表示します

































『いびつ』・・も何か盛りつけたら、

『ゆらぎ』に変わってしまうのが陶器のいいところ。


こんなゆらぎは、ほんの少しだけ経験を積んでしまった

おとなのワタシ達にはもう出せないもので

美しくなくても愛着を感じます。




0
タグ:  立ち杭

2012/7/13

陶芸  陶芸
半年ぶりの陶芸。

ちょっと忙しくってお休みしてました。

まだまだやる事は尽きないのだけど、

製作中、あのなにもかも忘れるくらい必要とされる集中力で

日常の忙しさから解き放たれたくて。。。


この日は息子が一日体験!


クリックすると元のサイズで表示します































今日はみんなで手びねりです。

ひも作りも意外に難しいみたいですが、うまくやってます。

せっせせっせ・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
































好きなクッキー型を持たせて装飾に。

立ち上げの指の跡は大人には絶対出せないもので

見ていて素敵だな・・・と思う。


黙々と二時間・・・・

子どもと思えぬ集中力で3点のオブジェと器が完成。

興味のない事はいっさいしない息子、陶芸は合ってたようです。



クリックすると元のサイズで表示します































「作品を夏休みの宿題にしてしまおう」

と思っていたワタシのためにお皿を作ったらしく。

ハハからは舟型の器をプレゼントするよ。

因みにおとうちゃんはすごいスピードで大皿を完成させました。

(どこにしまうのよ・・・と主婦目線☆)


クリックすると元のサイズで表示します






























山の水を飲んだり、蛙を珍しがったり・・・

帰りは大好きなお蕎麦も完食できないほど疲れて放心状態。

息子と同じく、くたびれたけど

久しぶりに行くと空気の違いを体が反応しますね〜。

いい脱力感☆




0
タグ: レシピ 子育て 食育

2011/12/27

陶芸  陶芸
一ヶ月が早い。

とゆーか、今年一年早かったと、

皆口を揃えて言うこの師走も、余日あとわずか。


12月の篠山は、もみじの絨毯でありました。

紅葉、楽しみにしてたんですが、

落ちたもみじと苔が重なる様も冬が感じられる風景でした。


今月は素焼きした皿の釉がけと、

ジャムポットになる予定のものの削りを。

カリカリと地道に削って形を整えるのが

意外に時間がかかる。

この間、無心。。。


クリックすると元のサイズで表示します




















余った時間で土鍋用の土でエッグベーカーを作ってみた。

エッグベーカーって贅沢じゃないですか。

買うにはお値段や収納場所が気がかりで

いつもいいな、いいなと見てるだけでしたが・・・。



火にかける土はまた別の種類だそうで

固くて土練りで手首痛めそう☆

安易に作ろうと思ったことをちょっぴり後悔・・・。



この日もまた、相方さんとの作風の違いに、先生から

『ケンカしたりしないんですか??』

と不思議そうに質問を投げかけられてしまった。


モノを作るとモノに自分がうつるから

器を見ながら自己を見直すいい機会になってます☆


クリックすると元のサイズで表示します

0
タグ:  立ち杭

2011/11/30

陶芸  陶芸
10日ほど前の篠山は、

山もいちょうの木も半分ほど色づいていました。


クリックすると元のサイズで表示します




































この日の陶芸は、何を作ろうか全くイメージしてこなかった。

う〜ん・・・と考えて・・・・・・

ケーキスタンドが欲しい!

ジャムポットと!


先生が席を外されている間に、黙々と作業。

帰って来られた先生は、途中経過のお皿のデカさに驚き、

「この大きさでケーキスタンドはちょっと・・・」

と苦笑されていました・・・☆


ケーキスタンドは諦め、たたらの大皿に気を切り替えて

家族分のお魚を盛りつけるイメージで。


クリックすると元のサイズで表示します



































休憩に韓国家庭料理の水刺間さんへ。

陶芸家である店主さんの作る石焼ピビンバは絶品です☆

器の大胆さやお店の雰囲気のバランスが大好き。

篠山に行かれる時には、オススメなお店ですよ。



クリックすると元のサイズで表示します

0
タグ:  立ち杭

2011/10/29

陶芸  陶芸
今日は久しぶりの陶芸の日でした。


さてさて、早速苦手な土練り、

今日は上手くいくじゃないですかっ。

土が言う事を聞いてくれて嬉しい〜。


クリックすると元のサイズで表示します



































手前のたたらの皿がワタクシ。

奥のなんかスゴいポットは旦那さまの作品。


今日はたたらの皿の縁を花のようにカットしていきました。

イメージ・・・白い花。

お団子は決して皿の一部ではありません。

たたらは縁が下がりやすいので支えです。


同じような作品を作り始めたワタシ達、

今はもう全く別の作風に・・・。


使うためのものを作るのが楽しいワタシ、

土を触ることを楽しむ相方さんは、

絶対買わないような作品を作るようになってきました。


焼き上がりのインパクトの強さはやはり相方さんで

芸術・・・とはこういうもの・・・??


クリックすると元のサイズで表示します



































以前に作った砂糖壺、素焼きができました。

イメージ・・・お家。

さきほどのたたらの土を素焼きにすると、こんな白い色になるんです。

今日は、砂糖を入れる方に透明釉薬をかけて、蓋はそのまんまに。


奥のお皿はろくろで作りました。

ボロボロのカチカチの筆を探して、白い釉薬で刷毛目のような模様を。


絵心は全くないけど

とりあえず嫌いなものも食べてみたり

やってみなくては気のすまないワタシ。


絵付けにもチャレンジ。

顔料が濃かったようです。

使ってると剥げてくるかもと言われました。

うむむぅ・・・。


10月も終わりの篠山。

木漏れ日が前に来た時とは違う心地よさ。

11月の風景が楽しみです。








0
タグ:  立ち杭

2011/9/29

陶芸  陶芸
クリックすると元のサイズで表示します




























基本コースも3ヶ月と少しかけて終わり

”自分の作りたいもの”を作らせてもらえるようになりました。

主婦目線で・・・

ついつい家に足りないものを作ろうとしてしまうけど、

使う楽しみがあるので完成が一際楽しみ☆

今回は土も代えて、

屋根のような蓋付きの砂糖壺をたたらで作ってみました。

黒っぽい土ですが、焼くと白くなるそうデス。

にしても、いつになったら土練りが上達することやら・・・。

難しすぎっ。


クリックすると元のサイズで表示します



































この夏、篠山では色んなお店のお蕎麦を食べに行きました。

どこも美味しかったなぁ。

建物の造りでクーラーなしでも涼しく過ごせるお店もあって、

あぁ、引っ越したい・・・なんて、

一瞬思ったりして。

これからがまたいい季節、

町巡りもしたいなぁ。。。






0
タグ: レシピ 子育て 食育

2011/8/24

陶芸  陶芸
ワタシと主人の作品であります。


今日のお昼の讃岐うどん。

できた器は必ずおチビ達に使ってもらってます。


まだまだ初心者の仕上がりだけど、

こうやって息子のおとうちゃんへの尊敬が増していくようです。


香の物は篠山で出会ったドイツ瓜とやら。

普通の瓜より瑞々しくっておいしーです。




クリックすると元のサイズで表示します

0

2011/7/16

陶芸  陶芸
たたらのお皿が焼きあがりました。

初心者ではぺったんこになりやすいみたいですが

普通に使えるいい仕上がり!

できた器はまず、おチビ達に使ってもらいます。

「おとうちゃんとおかあちゃんが作ったよ〜」

と伝えると、大事に使ってくれます。

少しずつ・・・

物に愛着をもって大切にしてくれる気持ちが育ってくれれば・・・☆

それにしても、子ども好みの盛りつけはできず・・・。

娘の幼稚園の『食卓』の制作は、『焼きさんま定食』でした。

みんなピザやパスタやバーガーと子どもらしい作品なのに・・・

でもそんなシブい娘の個性が可愛いと思う親バカです☆



クリックすると元のサイズで表示します





































今日の陶芸教室の課題は釉がけ。と余った時間でろくろでした。

グーーーーー・・・っと集中できて、いい気分転換です。

その後はお昼寝が必要なくらい集中して疲れますが・・・

手の中でうんと集中する作業が好きなんだなぁと再認識。



帰りに一息、岩茶房 ことりさんへ・・・.。

お堀端の武家屋敷であるお店は、贅沢な空間と時間。

中国茶は久しぶりです。

ここでも素敵な丹波焼きに出会えました。

母親を連れて来てあげたい・・・と思える場所でした。




クリックすると元のサイズで表示します

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ