2019/4/6

ターボR パワステ  

ども。





先週は埼玉のお客様のターボRの整備




オイル漏れの修理やタイヤ交換等を・・




こちらのお車、日頃は車庫保管、年間数千キロ程しか乗らないので、走行距離も10万キロを少し越えた程度。





なのでヘッドカバーやカムシャフトオイルシール、クランクリヤオイルシール等ありがちなオイル漏れはまだ見られず・・





非常に状態が良いですね。
そんななか今回漏れていたのはパワステフルード。




しかも、これもまたありがちな高圧ホースと思いきや、タンク〜ポンプ間のホースでした





このホースはまだ新品が出るので交換して・・

クリックすると元のサイズで表示します



ポンプ側のホース取り付け部の漏れは、ホースに問題がある場合も多いですが、実はこの取り付け部はポンプから取り外し可能な構造になっていて、中のOリングが劣化をしていて、ポンプから漏れている車両も結構見られます。




今回の車両もそこからも漏れているっぽかったので、こちらも交換。
ここのOリングもまだ新品が出ます。




新品が出るウチに交換して、しばらくまた安心して乗れますね

クリックすると元のサイズで表示します
5



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ