長板を使ったお稽古

2008/8/31 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
月に一度のお茶のお稽古、水屋の様子です。爽やかな風が吹き抜けるいい天気になりました
クリックすると元のサイズで表示します
中庭の千両の緑が涼しそう〜

で、今日は長板を使ったお稽古
クリックすると元のサイズで表示します
長板(黒い長い板)に杓立て(柄杓と火箸を立てる)と建水(中に蓋置きを入れる)を飾りつけています。

火箸や柄杓を取る時に、ちゃんと手を膝前についてから取るとか、火箸は長板と風炉先屏風の隙間に入れて、邪魔にならないようにするとか、建水は両手で取り左手で左膝脇に置くとか、初めての所作を習いました
クリックすると元のサイズで表示します
こちらはFさんのご主人のお点前

クリックすると元のサイズで表示します
お菓子は夢果房たからさんのはぜ栗



そして、お稽古のあとのお楽しみ
クリックすると元のサイズで表示します
Fさん、いつもありがとうございます
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
いずれも大変美味しゅうございました〜



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ