2006/5/8 | 投稿者: 讃岐おばさん

    クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
次に金門民俗文化村です。日本の神戸で貿易を営み成功した王氏一族の大集落。 ここで、ちょっと軽食です。
村長さんが作っているのは左端の揚げまんじゅう。
真ん中は焼餅で、ちょっと台中の太陽餅に似ている味です。
右端は牡蠣が入った麺線。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
タイムスリップしたみたいな路地や私の大好きな木綿花の大木があってうれしかったー。
手の平くらいある木綿花。このTシャツ買っちゃいました!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
そして・・・
続きを読む

2006/5/8 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
松山空港、総勢9名の1泊2日ツァーの始まりです。
6時45分発、華信航空1261便、フォッカーFー100。
久しぶりに飛行機まで歩いて乗りに行きました(笑)
約1時間のフライトで金門島に到着です。

クリックすると元のサイズで表示します金門本島の面積は131.7平方kmで小豆島をちょっと小ぶりにした大きさ。

台湾と中国は大戦後長い間戦争状態が続いていて、金門はその最前線だった為に、島は要塞となり、金門の人達は戦火に見舞われたり不自由な生活を強いられたそうです。

戦時体制が解除されたのは1992年11月7日、翌年2月7日をもって一般観光客に開放されたとの事。 人口は5万人あまり。

空港では金門島bPガイドの翁敏恵さんが待っていて、ご主人の運転するワゴン車と敏恵さんの黄色いタクシーで、いよいよツァーの始まりです。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
で、いきなり立ち入り禁止区域です!
馬山観測所は地下道を10分ほど進んで行き、小さな窓のあるトーチカの中に出る。対岸まで2km前後の海で中国の漁民が魚を獲っているのが見えます。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
    クリックすると元のサイズで表示します
ここで中国の観光船が近づいてきて、台湾の警備艇が追っかけるという迫力あるシーンを見ることができました。





AutoPage最新お知らせ