2006/8/14 | 投稿者: 讃岐おばさん

去年の今頃は阿里山でご来光を見てたなぁ。。。と思いつつ、部屋の片づけをしています(笑)

で、こんなものを発掘しましたー。懐かしい〜

10年以上も前から一週間に一度くらい通っていた器屋さんの四季折々の展示会案内状ですー。

封を開くと桜の花びらがハラハラと落ちてきたり、銀杏の黄色い葉(和紙です)が入ったものなど、もったいなくて捨てられません。

他にも、暖簾の案内状は麻の布切れがハガキに貼り付けてあったりと、今見直してみても、どれもご主人の気持ちがこもっています。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ