2007/6/16 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますナビの指示通りに県道210号線を通って川内インターまで出て帰るコースを選択。

古岩屋温泉を17時に出発。

途中、工事中通行止めになっていたのですが車が通れるくらいゲートが開いていたので大丈夫だろうと進むことにしました。

案の定、途中でダンプやユンボ、でっかい四駆に遭遇、どうやら山道の路肩工事やアスファルト工事中らしく、大きな石が転がっていたりぬかるんでいたりデコボコしてたり、すごい事になってました。

道路工事が終わって帰ってる人達とすれ違っても、この先は通れないよ、とか言われなかったので、まぁ通り抜けできるだろうとB型のマイペースがここでも。。。

そのうち娘は引き返そうと言い出すし、辺りはますます鬱蒼としてきて、大変な道を案内してくれたナビを恨みました(笑)

ずいぶん長い時間かかった気がしましたが、やっと工事路線から抜け出すことができたときは正直、助かった〜って。

で、ここで出合った御来光の滝、本当に癒されましたね。


そして無事に18時、川内インターから高速に乗り松山自動車道(途中石鎚山SAにて夕食)、高松自動車道を通って我が家には19時40分到着なり〜。
クリックすると元のサイズで表示します
讃岐富士を見ると、あぁ〜帰ってきたなっていう実感が。
クリックすると元のサイズで表示します
夕陽がとっても綺麗でした。。。

2007/6/16 | 投稿者: 讃岐おばさん

第四十四番札所大宝寺には14時50分到着。
四国八十八ヶ所の中札所となり、やっと巡拝も残り半分。
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
たくさんのユキノシタが迎えてくれるジャリ道の参道です。
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
山門、長い石段を上がりきったところに本堂、昭和59年に再建された総ヒノキ造りの立派な大師堂。
クリックすると元のサイズで表示します
境内には山頭火の句碑。
朝まゐりはわたくし一人の 銀杏ちるしく
さらっとして深みのある句ですねぇ〜。

次は10.5キロ先の第四十五番札所岩屋寺、15時45分到着です。
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
クリックすると元のサイズで表示します
駐車場から境内までの参道が最も長く険しい難所、紫陽花や京かのこの花を見ながら、ゆっくりと。。。
途中で、ミミちゃんにちょっと似ている猫ちゃんがお出迎え♪
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
山門、岩が迫ってくる感じの本堂、大師堂。
クリックすると元のサイズで表示します
大きな岩に圧倒されますー。

今日の予定、四十番〜四十五番までだったのでこれにて打ち止め。

ではでは近くにある古岩屋温泉でちょっと休んで。。。
タグ:

2007/6/16 | 投稿者: 讃岐おばさん

第四十二番札所仏木寺には11時25分到着。近い♪ 
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
山門、本堂、大師堂。
クリックすると元のサイズで表示します
300年の歴史を持つ茅葺き屋根の鐘楼は四国霊場唯一のものだそう、風格がありますー。
クリックすると元のサイズで表示します
石段の下では何年もここでアイスクリンを売ってる名物おじさんが。150円なり〜、いただきま〜す。


ちょうどお昼になったので、ちょっと道の駅にて昼食。


前のお寺から15キロ、第四十三番札所明石寺には13時05分到着。
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
山門、中央がふくらみ左右が反った唐破風造りの本堂、かわいい大師堂。
クリックすると元のサイズで表示します
彫刻も見事です!
クリックすると元のサイズで表示します
山門を後から見たところ、屋根の瓦が他のお寺と比べて変わっています。

さあ、次は約80キロのロングドライブです。
タグ:

2007/6/16 | 投稿者: 讃岐おばさん

梅雨の合間に伊予の国を廻ろうと、早朝5時30分に出発。

徳島県の第一番札所から最も遠く「四国霊場の裏関所」の別名を持つ、第四十番札所観自在寺へは、途中石鎚山SAへ寄ったりして9時10分到着。
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
約200年前に建てられた総欅造りの山門、本堂、大師堂。

ここでは「弘法大師御自作の御宝印」があり、これを写した手ぬぐいは病気平癒や交通安全などに御利益を受けられるとのこと。そういえば15年前にも買った覚えが。。。
クリックすると元のサイズで表示します
この文字が弘法大師が彫った版木から写し取ったもの。

クリックすると元のサイズで表示します
宇和海を眺めながら約53キロのドライブ。
第四十一番札所龍光寺は10時55分到着。
クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
ここは山門がなく赤い鳥居が目印、本堂、大師堂。
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
山門の代わり(?)狛犬さんと古い遍路道の道しるべ。

参道脇で売っていた美生柑(みしょうかん)、外見はグレープフルーツだけど、皮がさくさくっと手で剥けて実も取り出しやすく、ジューシーで美味しい♪
1000円で17個もあり、おまけもつけてもらったけど、もっと買っておけば良かった〜と後悔。

さてさて、次のお寺までは約4キロですー。
タグ:




AutoPage最新お知らせ