2007/12/9 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
お茶のお稽古が終わって向かった先は、丸亀市飯山町東坂元にあるステーキハウス古代さん。

このお店は、一日一組限定の完全予約制(それも8名まで)、アンティーク和食器を使い、讃岐の四季を大切にと頑固に地元産食材にこだわるお店なんです。

ちょうど8名、ナイスタイミングで予約がとれてラッキー♪
クリックすると元のサイズで表示します
18時の予約だったので暗くなると思って事前にお店の場所の確認をすませていました。この時は迷いましたけど(笑)

おかげでFさん宅から約1時間で到着、玄関でご主人(シェフ)がお出迎えに。

すべてクリックで大きく見えます。
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
黒豆と焼酎の食前酒、色がとっても綺麗。で、噂の餡入り雑煮 タレは2種、じゃがバターも超美味しかった〜!
クリックすると元のサイズで表示します
前菜はアンティークの皿で。
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
ノンオイルの野菜サラダみかん入り。自家栽培のほうれん草、肉厚のシイタケなどなど丁寧に焼かれて。
クリックすると元のサイズで表示します
シェフのナイフさばきの見事なこと!
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
見事な霜降りの讃岐牛、とってもジューシー♪
脂身と薄くスライスされたニンニク。
最後に太いモヤシと春菊、パセリもちゃっちゃと焼かれて。
クリックすると元のサイズで表示します
脂身のところはタレをつけてご飯にのせて牛丼風に。
クリックすると元のサイズで表示します
最後のデザートは飯山の白桃、イチゴ、ブルーベリーの3色アイスシャーベット。

特に白桃のシャーベット、最高でした

で、もうひとつのご馳走は、シェフの後にある大きな窓から見える讃岐富士、夏でしたら20時頃でも綺麗に見えるのですが、それでも堂々としたシルエットを見ることができました。

讃岐富士の紅葉は特に綺麗だそうで、ちょっぴり残念


今回の忘年会、お茶仲間の方がお一人欠席されたので、娘も一緒に行くことができ、欠席された方に感謝です(笑)

シェフに見送られ、もうこれ以上食べられないくらいのお腹を抱えて幸せ気分で帰りました〜

2007/12/9 | 投稿者: 讃岐おばさん

お茶のお稽古、今回から炉でのお点前になります。

クリックすると元のサイズで表示します
中庭の千両の実も赤く色付いて、お正月がくるのを待っているみたい
クリックすると元のサイズで表示します
久しぶりに先生のお点前拝見、さすがキレがあります!

クリックすると元のサイズで表示します
はい、綺麗に点てられました、とっても美味しかったです
点てる人によって、どうして味が違うのかな???

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
色紙絵は蕪で「無事」、今年も一年無事に過ごせました。

クリックすると元のサイズで表示します
で、お菓子は夢菓房 たからさんの聖夜、とってもロマンチックな和菓子

クリックすると元のサイズで表示します
ぶっちゃんママも上手にお点前できました

で、このあとみんなで忘年会へと。




AutoPage最新お知らせ