2008/8/14 | 投稿者: 讃岐おばさん

5月に買って美味しかったパイナップルケーキを買おうと松山空港から帰りのタクシーで寄ったのは
クリックすると元のサイズで表示します
台北市南京東路五段88号の佳徳糕餅さん、お店の中はお客さんで混んでます

台北市パイナップルケーキ・文化フェアでは、「クランベリー・パイナップルケーキ」が「創作パイナップルケーキ・金選奨(優勝)」を獲得しているそうで、これは試してみなくちゃ



ホテルに戻ってMRTに乗り(悠遊カードが便利)淡水へ。
クリックすると元のサイズで表示します
やっぱり平日なので、人出は少ないです

クリックすると元のサイズで表示します
土日はすごい混みようなんだけど。

クリックすると元のサイズで表示します
淡水はクレーンゲーム機がたくさんあります

10元で偽ヤクルトの小さいのが2個一度に取れました

でも最初に取れただけで、あとはさっぱり・・・

お店も閉まっているところが多くて早々に帰りました
クリックすると元のサイズで表示します
結局ホテルへ戻る前に、シーザーパークホテル裏の水煎包を買って夕食です


いよいよ明日はマンゴーの里へ行きますよ〜

2008/8/14 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
三仙台から台東市内に向けて約20分走ったところでタクシーが停まったお店を見て思わず拍手〜
クリックすると元のサイズで表示します
東河包子、いつもは行列がすごくて買うのに1時間待ちの時もあるそうですが今日は木曜日、平日で良かった〜
クリックすると元のサイズで表示します
お店のお兄さんがポーズを決めてくれました
クリックすると元のサイズで表示します
1個18元の肉包
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
プリプリのお肉がとっても美味しい〜、そして初鹿牧場の牛乳はスヌ子さんのお気に入り

私達が美味しい肉包を食べている間に楊さんはパイナップルを買ってくれていました。

タクシーの中で直ぐに食べられるように4人それぞれの分が楊枝と一緒にビニール袋に入れられて

芯まで食べられる台湾のパイナップル、美味しくて嬉しくて感激です



そして15時、あと1時間で台東駅へ戻らないといけないのですが、山の上へと上ってきました
クリックすると元のサイズで表示します
お茶を買いたいという想いが楊さんに通じたみたい
クリックすると元のサイズで表示します
鹿野地区は台東を代表する茶葉の産地です。
クリックすると元のサイズで表示します
高山茶と金萱茶を試飲、1パック300g入り600元をそれぞれとティーポット500元をお買い上げなり〜
クリックすると元のサイズで表示します
あらっ、茶プーさんがこちらにも
クリックすると元のサイズで表示します
高台にあるので山並みが綺麗に見えます。
クリックすると元のサイズで表示します
パラグライダーも盛んなようです。
クリックすると元のサイズで表示します
いい風がきてフワリと飛び立ちました〜
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
気持ち良さそう〜 でも、ここで時間は15時27分

15時37分
クリックすると元のサイズで表示します
パイナップルが綺麗に並べられているのを見て歓声をあげると直ぐにタクシーを止めてくれて撮影タイム
クリックすると元のサイズで表示します
私達が肝心な釈迦頭を買っていないのを知っていたらしく、更に道端のお店で買い物タイムまでとってもらえました
クリックすると元のサイズで表示します
そして、こんな並木路をガンガンに飛ばして


台東駅に着いたのは16時05分、ここでうきうきさんとお別れ、明日の再会を約束して
クリックすると元のサイズで表示します
空港途中でガソリンスタンドに寄り、無事に空港16時10分過ぎに到着しました

ここで本当にお世話になった楊さんともお別れ、次に来た時もまた楊さんに案内をお願いしたいと思いました。

タクシーチャーター代は3000元で一人750元なのですが、チップを含めて一人1000元で合計4000元、感謝の気持ちを込めて、本当にありがとうございました。



さて、17時40分発まで十分時間があります。
クリックすると元のサイズで表示します
空港内の展示物をゆっくり見たりして
クリックすると元のサイズで表示します
こんな船に乗るのもいいかも
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
公衆電話や天井の絵も見逃せません、そして飛行機は定刻の17時40分発にて台北へと

台北の松山空港には18時30分くらいに到着なり〜

2008/8/14 | 投稿者: 讃岐おばさん

楊さんはタクシーをドンドン飛ばして、12時30分に三仙台に到着しました〜
クリックすると元のサイズで表示します
なるほど、あそこに見えていますね
クリックすると元のサイズで表示します
ここから歩いていきます
クリックすると元のサイズで表示します
ビューポイントを探して
クリックすると元のサイズで表示します
足元の石は綺麗に削られて丸くなっていますよ
クリックすると元のサイズで表示します
ガイドブックに載ってる写真はどこから写しているのかな
クリックすると元のサイズで表示します
スヌーピーカードに描かれている場所は
クリックすると元のサイズで表示します
ここですね、それにしても暑い
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
さぁ、渡りましょう、汗がダラダラ流れます
クリックすると元のサイズで表示します
橋の上から下を見るとお魚も見えました
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
太平洋も今日は穏やかですねぇ〜
クリックすると元のサイズで表示します
橋を渡りました〜、暑い
クリックすると元のサイズで表示します
右側からもパチリ
クリックすると元のサイズで表示します
この島を回るには1時間かかるそうです。燈台が気になるけど。。。
クリックすると元のサイズで表示します
ではでは、ここから引き返します
クリックすると元のサイズで表示します
暑い暑い、

この橋は、上がり下りなので渡りきれるか心配でしたが思ったより楽(?)に渡れました
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
ここで見た珍しい植物達

ここでの予定時間は1時間でしたがあんまり暑いので約40分で切り上げ
クリックすると元のサイズで表示します
駐車場にある休憩所に避難です
クリックすると元のサイズで表示します
椰子の実ジュースと釈迦頭アイスを食べて、しばし休憩
クリックすると元のサイズで表示します
ネットで見た一匹丸ごとの秋刀魚やお芋の天ぷらもありましたが、時間が気になり食べませんでした


さぁ、楊さん、次はどこへ連れてってくれるんでしょう

2008/8/14 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
右を見ても左を見ても果物がいっぱい
クリックすると元のサイズで表示します
どれにしようか、嬉しくなっちゃいます
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
このお釈迦様の頭に似てるのが釈迦頭です。お芋もあります。これはリンゴ、葡萄、その奥にある文旦をゲット

そして次に向かったところは?
クリックすると元のサイズで表示します
屋台みたいなお店ですね
クリックすると元のサイズで表示します
ここは台湾一美味しいといわれる米苔目のお店

台東特産の削り鰹をいっぱいのせて
クリックすると元のサイズで表示します
どきどきの米苔目デビュー、皆が一斉においしい!

これは讃岐うどんと負けてませんよ、お値段も35元(約130円)なり〜、おかわりしたいくらいでした


次に1889年に建てられたという天后宮です
クリックすると元のサイズで表示します
門の飾りも豪華ですね
クリックすると元のサイズで表示します
ではではちょっと参拝しましょう
クリックすると元のサイズで表示します
とっても立派ですねぇ〜

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
どこを撮っても絵になります〜
クリックすると元のサイズで表示します
時間がないので急がないと


楊さんは運転がとっても上手い
クリックすると元のサイズで表示します
着いた所は富岡漁港、美味しい魚介類料理が食べられるお店がたくさんあり、この港から蘭嶼、緑島へ行く船も出ています
クリックすると元のサイズで表示します
えっ、なになに、クジラがいるよ
クリックすると元のサイズで表示します
暑かったけどとっても楽しい防波堤、よく見るとお魚の名札もついてます

次に寄った所は?
クリックすると元のサイズで表示します
お店の中を通り抜けて階段を降りると。。。
クリックすると元のサイズで表示します
海です!
クリックすると元のサイズで表示します
こんな所でのんびり遊ぶのも良いね

ここで、楊さんがヤドカリを見つけてくれましたが、写真・・・全部ブレてました、可愛いヤドカリだったのに

そして少し戻ったところにあったお店
クリックすると元のサイズで表示します
民宿も兼ねているみたい
クリックすると元のサイズで表示します
ニイハオ〜
クリックすると元のサイズで表示します
お餅屋さんですね、柔らかな出来立てお餅、これってkumiさんが美味しいって言ってたお餅かな?

なんと、楊さんがみんなに2個ずつ買ってくれました


次々といろんな所を案内してもらって本当に嬉しいな

そしてここは昭和12年に建てられたという日本家屋
クリックすると元のサイズで表示します
原住民の方が喫茶店として現在も使われていました。
クリックすると元のサイズで表示します
説明板、読めません
クリックすると元のサイズで表示します
隣に寂れたサトウキビ工場がありました。



さぁ、いよいよ三仙台ですよ〜

2008/8/14 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
天気予報のお兄さん、誰かに似てると思ったら、オール阪神巨人のオール阪神さんに似てます、朝から笑えました
クリックすると元のサイズで表示します
で、7時からのホテルの朝食

今日は立榮航空にて台東観光へ行くので、朝食後すぐに台北市内の松山空港へタクシーで
クリックすると元のサイズで表示します
便利です、外国でもネットで飛行機の予約ができるなんて。

今回は自力でチケット確保、台北⇔台東は3980元(14304円は口座から引き落としスミ)

立榮航空のカウンターにて、持参した予約のコピーとパスポートを見せて航空券ゲッです
クリックすると元のサイズで表示します
空港にて無事うきうきさんとも合流、8時55分の定刻を少し過ぎていざ出発〜



台東空港には9時45分定刻到着。

さて問題はここからです、女4人の旅ですから、空港の外で待ってるタクシーはちょっと怖くて交渉が出来ない

そこで困った時の神頼み、空港内の観光案内所を初めて利用しました。

受付のおばさまは日本語がNG、すぐに少し日本語が分かるおばさまを呼び出してもらえたのがラッキー

タクシーをチャーターしたいこと、ガイドブックを見せたり筆談でここやあそこへ行きたいと身振り手振りで交渉

問題は私達の帰りの飛行機が17時40分、うきうきさんの汽車の予約が16時15分、台東滞在時間が限られていることでした。

観光案内所のおばさまには三仙台は遠いから、他には行けないと言われました。

あぁ〜、米台目、釈迦頭、肉包、お茶、金針花は〜〜〜


でも、今回はどうしても三仙台へ行こうと決めていたので、それを伝えてタクシーを待ちました。


待つ時間がこんなに長く感じたのはひさしぶり、やっとタクシーが来ました。運転手は楊秋霞さん、女性です。

日本語は全然話しません、観光案内所のおばさまが台湾語で私達の帰りの時間や回りたいところを伝えてくれて、10時30分、さぁ、出発です
クリックすると元のサイズで表示します
空港から出るとそこは南国、タクシーの窓にはジャバラのカーテン、前面の窓にも遮光のレールカーテンが。
クリックすると元のサイズで表示します
三仙台へ直行と思っていたらビックリ、・・・正氣路水果街に着きました




AutoPage最新お知らせ