2008/9/27 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
この間、のきはさんにお取り置きしてもらっていたものは長谷川竹次郎さんの茶箱でした。

長谷川さんの娘さんと息子さんが成長していく中で、歳ごとに作り続けてきた贈り物があり、子供さんが20歳を迎えた最後の贈り物がお茶道具のセットでした。

私にとってはちょっと高価な買い物でしたが、2度と出会えないと思い切りました
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
この中にすべて入っています。
クリックすると元のサイズで表示します
正倉院シリーズと名づけられた茶箱。
クリックすると元のサイズで表示します
金平糖などを入れる菓子器
クリックすると元のサイズで表示します
コチラはお茶入れ
クリックすると元のサイズで表示します
茶巾入れ、夜光貝で作られた茶杓、ラクダに乗った人物が彫られた茶栓入れとミニ茶栓
クリックすると元のサイズで表示します
コブラかな?茶栓立て
クリックすると元のサイズで表示します
内田剛一さんの抹茶茶碗、建水
クリックすると元のサイズで表示します
それぞれのお道具が入っていた袋も素敵です

さぁ、これを持って何処へ出かけましょう

2008/9/27 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
秋晴れの爽やかな一日

今日は12時から荒神様の本祭りでした。
クリックすると元のサイズで表示します
備忘録を兼ねて、このお飾りは宵祭りのもの。

クリックすると元のサイズで表示します
そしてこちらはが入った本祭りの飾りつけ。

果物とお菓子は下に置きます。

昨日と同じ八幡様の宮司様をお迎えしてお祓いが終わると皆さんで会食です
クリックすると元のサイズで表示します
1800円のお弁当を用意し、お茶とビールをつけて。

無事に14時過ぎに片付けも終わりました


さぁ、稲刈りと籾スリが待ってますよ
クリックすると元のサイズで表示します
0.3反くらいなので息子に任せて

1.4反分くらい、夫と二人で籾スリなり〜、途中、稲刈りが終わった息子も合流
クリックすると元のサイズで表示します
母屋の納屋にて。

クリックすると元のサイズで表示します
今年は出来が良いようです

17時30分、終了
クリックすると元のサイズで表示します
18時、我が家から見えた燃えるような夕焼け




AutoPage最新お知らせ