2008/10/26 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
茶碗飾りとは、茶碗が由緒あるものや記念の茶碗などを使うときのお稽古で、点前の始まる前にしておく「影点前」で、このように配置をします。

「影点前」とは、お客に見せない(見えない)準備を指し、お客がいるときと同じようにします。

茶碗飾りの時は、お茶碗をいつも片手で扱っているのを両手で丁寧に扱わなくてはいけません。

それと、古袱紗を使います。
クリックすると元のサイズで表示します
中庭の千両の実もそろそろ色付くころかな?

クリックすると元のサイズで表示します
で、今日のお菓子は夢果房 たからさんの栗きんとん、栗100%?とっても美味しかった

クリックすると元のサイズで表示します
お茶碗は、こんなふうに古袱紗にのせて。


お稽古の後は、みんなでお食事タ〜イム
クリックすると元のサイズで表示します
Fさん、いつもありがとうございます〜、ご馳走様です

クリックすると元のサイズで表示します
飛び入り参加されたお客さんの差し入れマカロンをいただきながら来年の旅行計画などワイワイガヤガヤと




AutoPage最新お知らせ