2009/5/11 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
これ、普通のタケノコのように見えますが、ハチクです。

一宮町のGさん宅にお邪魔してたら、知り合いのおじさんが掘って直ぐのハチクを持って来られたところで、おすそ分けしていただきました。

なんでも、落ちている笹を掻き分けて、足の裏で探って見つけたそうで、全部土の中に埋まっていたものだそう

どうりで色が白っぽくて綺麗ですね。

私はマダケ(真竹)ハチクは同じだと思っていたのですが、ハチクの皮は淡桃色で、マダケのような黒い斑点はないんですね。

普通のタケノコは孟宗竹(モウソウチク)で、ハチクは旬が一カ月ほど遅くマダケよりも生える時季が早いそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
掘りたてなので、生でも食べられるそうですが、やっぱり煮付けてみましょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
あく抜きをしなくても、とっても柔らかく美味しく炊けました




AutoPage最新お知らせ