2010/1/8 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
19時40分、蘇州旧市街でも昔ながらの水郷の風情が残る地区、山塘街の散策です
クリックすると元のサイズで表示します
蘇州の風景を代表する「白壁の家」と「水路」と「石でつくられた橋」ですね。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ボケボケの写真ですみません
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
小さなお店がたくさんあります〜
クリックすると元のサイズで表示します
ここが一番の撮影スポットです
クリックすると元のサイズで表示します
おや、ここでも婚沙写真の撮影でしょうか。

明日は大安で結婚式もたくさんあるそうですハート
クリックすると元のサイズで表示します
ここを遊覧したかったな〜


で、バスでホテルに帰ったのが20時30分でした。

部屋で片付けをしているとOさんからてんわがあり、ちょうどホテルに着いたとのこと。

ご主人と1歳になるボクちゃんと一緒に車で来られ、「何処か行きたい所がありますか?」って聞かれて、即座に「スーパー!」って答えた私です

ちょうど近くに「カルフール」があるとのことで、Fさんと一緒に連れて行ってもらって楽しくショッピング

さすが中国、とっても広いスーパーでした、品数も豊富

で、ホテルに帰って、
クリックすると元のサイズで表示します
ラウンジでコーヒーとケーキをいただきながら近況などお喋り、楽しく蘇州の夜は更けたのでした。
クリックすると元のサイズで表示します
Oさん、お世話になりありがとうございました。

いよいよ明日は杭州です。

2010/1/8 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
18時40分、運河遊覧出発〜
クリックすると元のサイズで表示します
私は右側に座ったのですが、左のほうが良かったかも。
クリックすると元のサイズで表示します
それでも綺麗です〜
クリックすると元のサイズで表示します
大きな橋の下をくぐります。
クリックすると元のサイズで表示します
橋の下の石の彫刻。
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
水面に灯りが揺れて素敵
クリックすると元のサイズで表示します
ガイドさんが特別ですよ、と言ってわざわざ途中下船して写真撮影しました。
クリックすると元のサイズで表示します
水陸の城門といわれ、とっても古いみたい。
クリックすると元のサイズで表示します
行き交う遊覧船。
クリックすると元のサイズで表示します
こんなのも中国ならでは、ですね〜
クリックすると元のサイズで表示します
遊覧船の中では蘇州美人による琵琶の演奏と蘇州民謡の実演がありました。
クリックすると元のサイズで表示します
このネオンは雫みたいに動いていましたよ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
19時40分、船着場の塔もキラキラ

ではでは、これから蘇州の古い町並み散策です

2010/1/8 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
16時30分、蘇州雅都大酒店に到着。
クリックすると元のサイズで表示します
ネットで調べたらでしたが?
クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと古い感じですね。
クリックすると元のサイズで表示します
眺めはです〜

17時、ではでは夕食に出発です

17時30分、江南料理をいただきま〜すゴメン
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
やっぱりおこげですね
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
どうもご馳走さまでした〜

今夜はオプショナルツアーの夜の運河遊覧と山塘街散策(3000円)に出かけます

2010/1/8 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
素敵な町並みを通って世界遺産留園観光です。

15時20分、入園。
クリックすると元のサイズで表示します
重厚な造りの家具、さすが素晴らしいです。
クリックすると元のサイズで表示します
特別大きい太湖石。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらも珍しい形の太湖石。
クリックすると元のサイズで表示します
室内も見事な家具、調度品ですね。
クリックすると元のサイズで表示します
この太湖石はとっても高さがあります。
クリックすると元のサイズで表示します
回廊の飾り窓。
クリックすると元のサイズで表示します
藤棚があって5月ごろは綺麗だそう。
クリックすると元のサイズで表示します
とっても落ち着いた感じの庭園です。
クリックすると元のサイズで表示します
ゆったりと建てられていますね。
クリックすると元のサイズで表示します
出口の門。


次に、バスで移動して蘇州城旧城壁胥門を見学です。
クリックすると元のサイズで表示します
16時05分、城壁って随分厚みがありますね〜
クリックすると元のサイズで表示します
門を出たところは、
クリックすると元のサイズで表示します
広場があって、
クリックすると元のサイズで表示します
観光船が泊まっています。
クリックすると元のサイズで表示します
呉の宰相で有名な伍子胥の像。
クリックすると元のサイズで表示します
約10分間の見学、蘇州の外周を囲っていた城壁は所々にしか残っていないそうです。

ではでは、ホテルにチェックインして夕食です

2010/1/8 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
14時過ぎ、寒山寺に到着。
クリックすると元のサイズで表示します
中国のお寺の壁は黄色に決まっているそう。
クリックすると元のサイズで表示します
寒山寺南門前に架かる江村橋。
クリックすると元のサイズで表示します
黄色い照壁が境内への入口です、記念撮影スポット。
クリックすると元のサイズで表示します
天王殿。
クリックすると元のサイズで表示します
四天王の像があります。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
有名な2階建ての鐘楼があります。
クリックすると元のサイズで表示します
記念写真の撮影スポット
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
楓橋夜泊   張継
  月落烏啼霜満天  月落ち烏啼いて霜天に満つ
  江楓漁火対愁眠  江楓漁火愁眠に対す
  姑蘇城外寒山寺  姑蘇城外の寒山寺
  夜半鐘声到客船  夜半の鐘声客船に到る


で、我が家の楓橋夜泊の掛け軸はこちらです。

12年前に来たときに買ったものですが、先代の寒山寺の住職、性空大師のもの。

現在は梅、蘭、竹、菊を好んで描き、時には人物を描くこともあるという秋爽大師が住職になられている。
クリックすると元のサイズで表示します
普明宝塔、3年前に来た時は上まで登りました


次は拙政園と並び中国四大庭園のひとつ留園へ




AutoPage最新お知らせ