2010/2/17 | 投稿者: 讃岐おばさん

午後から手続きで観音寺まで出かけました車

さて、今日は何の日かな?ってカーナビに耳を澄ませると、

天使の囁きの日でした天使

へぇ〜、そんな日があるのねって調べてみました。

天使の囁きとは、空気中の水蒸気が凍ってできるダイヤモンドダストのことである。1978(昭和53)年、幌加内町母子里の北大演習林で氷点下41.2℃という最低気温が記録された。

しかし、気象庁の公式記録の対象から外れていたため、1902(明治35)年1月25日に旭川市で記録された氷点下41.0℃が公式の日本最低気温となっている。

これをプラスイメージに変えようと、町内の若者グループが中心となり、この日ダイヤモンドダストの観察等厳冬の一夜を体験する「天使の囁きを聴く集い」を1987(昭和62)年から開催している。

         富山いづみさんのHPよりお借りしました。


それにしても、旭川市の氷点下41.0℃も凄いけど、1978(昭和53)年に氷点下41.2℃を記録していたなんて
昨日は、




AutoPage最新お知らせ