2011/6/14 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
友人のGさん宅へ行ったら、大きな樽に入った古漬け大根が沢山あるからとのことで、煮物用に頂きました。

春から夏になるとたくあんの味が変わってきたり、残ったりした古漬たくあんの利用方法です。
 
身近な常備食として親しまれ、讃岐地方で今も作られている家庭の味です。

1、5ミリくらいの輪切りにして1昼夜、時々水をかえながら塩抜きします。

2、鍋に塩抜きしたたくあんと水を入れて煮る。ざるに打ち上げ、もう1度水を加えて柔らかくなるまで煮る。

3、ざるに打ち上げ、水気を切る。

4、鍋にサラダ油を熱し、煮干しをさっと炒め、さらにたくあんを加えて軽く炒める。

5、赤唐辛子は種をだして小さく輪切りにし、たくあんの量の八分目くらいの水、だし少々と醤油、酒を入れて煮る。

調味料の分量の目安です、好みで砂糖を加えても。

古漬たくあん 400g  サラダ油 大さじ2
酒 大さじ2   しょうゆ 大さじ2
赤唐辛子 小1/2本


で、塩抜きしていま〜す




AutoPage最新お知らせ