2011/11/22 | 投稿者: 讃岐おばさん

5年前くらいに台湾の免税店で買った腕時計のベルトが切れたので、何年も電池が切れたままになっている時計2個も一緒に持って専門店へ行って来ました。

何年も電池切れのままにしておいたら電池の液漏れがあるそうで、そうなると分解しないといけないそうで、ハラハラしましたが、なんとか交換できました。

15年以上もほったからしにしていた時計はやや電池漏れがあったそうです

早めに分解掃除をした方が良いみたい。

ベルトの方はメーカーに出さないと交換出来ないそうで、買うときに確認しておけば良かったと反省しました。

今は自動巻きの時計を使っていますが、こっちが便利だと思ったのは最初だけで、2〜3日そのままにしていると止まってしまい、時間合わせが面倒になってきました(笑)

まぁ、携帯があるから時計は無くても良いんですけどね。

何故だか、どの腕時計も思い入れがあって手放せないのです


ちなみに何年も使わない場合は電池を抜いておくほうが良いそうですね、今さら、ですが




AutoPage最新お知らせ