2012/2/10 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
木で作られたものがこうして残っているのは珍しい。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
王様の頭蓋骨と金の帽子(?)、副葬品など。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
この女性は女神で手に持っているのはザクロの形をした神具だそう。
クリックすると元のサイズで表示します
16時過ぎまでゆっくり鑑賞してアンカラ空港へ向かいます。


16時10分、
クリックすると元のサイズで表示します
紀元前3世紀にガラテイアン帝が建設し、コンスタンチヌス帝によって改修されたアンカラ城塞が見えてきました。
クリックすると元のサイズで表示します
丘の上には古い住宅が隙間なく建っています。
クリックすると元のサイズで表示します
16時24分、空港が近くなると新しい建物が目立ちます。

16時30分過ぎにアンカラ空港に到着。
クリックすると元のサイズで表示します
午前中のイスタンブール行き3便は欠航になったそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
17時40分、飛行機が着いていました
クリックすると元のサイズで表示します
110番ゲートから18時15分の定刻に飛びそうですね。

クリックすると元のサイズで表示します
19時02分、約1時間のフライトなのにサンドイッチが出ます。

約40分遅れでイスタンブールの空港に到着。
クリックすると元のサイズで表示します
20時08分、空港内の移動はバスにて。

21時過ぎ、夕食。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

22時10分、
クリックすると元のサイズで表示します
今夜のホテルに到着。
クリックすると元のサイズで表示します
ではでは、おやすみなさ〜い

2012/2/10 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
14時48分、アナトリア文明博物館に到着。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
アナトリア文明初期の遺物やヒッタイト王国の収蔵物を展示しています。

お土産売り場を通って展示室に。

フラッシュをつけなければ撮影は大丈夫でしたが、展示物の多いこと、イヤホンガイドで説明されても全然記憶にございません。

ご自由にご覧ください。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
これ、手紙なんです。

土に文を書いて焼き、さらに土の封筒に入れて焼き、封筒を割って読むために、届く途中で誰かが読んだら分かるようになっているとか。

凄い手紙を考えたものですね。
クリックすると元のサイズで表示します
これも見覚えがあります、世界ふしぎ発見で。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
印鑑。

続きます。

2012/2/10 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
トルコの首都であるアンカラに着き、アタチュルク廟の観光はちょうど衛兵さんの交代の時間でした。
クリックすると元のサイズで表示します
大きな声で、異常の有る無しを報告します。
クリックすると元のサイズで表示します
そして13時30分、2時間の任務に就きました。

衛兵交代式、台湾でも感動したけど、素敵ですよね
クリックすると元のサイズで表示します
触ったり声をかけたりしなければ横に並んで写真撮影も大丈夫で、しばらくするとケースの中に入ります。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらの衛兵さんもカッコイイです〜
クリックすると元のサイズで表示します
アンカラ市外南東の丘の上に立っているトルコ共和国創立者ムスタファ・ケマル・アタチュルクが眠る霊廟です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
小泉首相もこちらに来て献花をされたそうですね。
クリックすると元のサイズで表示します
14時18分、雪かき、お疲れさまです。

廟の周りの回廊は大きな博物館になっていて、アタチュルクの銅像や直筆の書、生前に愛用していた品々や各国要人からの贈り物が展示されていて、撮影禁止でした。

ムスタファ・ケマル・アタチュルクさん、すごい人だったのですね。


それでは次にアナトリア文明博物館へ

2012/2/10 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
朝食が終って、いよいよカッパドキアともお別れです。
クリックすると元のサイズで表示します
今日は約310キロ先のアンカラへ行き、夕方には国内線でイスタンブールへ飛びます。

雪のため、交通状態がどうなるか分からないので7時30分、早めの出発です。
クリックすると元のサイズで表示します
素敵なホテルでした。
クリックすると元のサイズで表示します
ではでは、出発
クリックすると元のサイズで表示します
バスはちゃんと雪道用のタイヤを装着していて、さらにチェーンも用意しているとか、心強いです。

そういえば昨晩の旋廻舞踊ショーのときに会場近くで大型バスがスリップして少し渋滞がありましたっけ。
クリックすると元のサイズで表示します
車窓から。
クリックすると元のサイズで表示します
今日のバルーンツアーはほとんど中止だそうで、1個だけ飛んでいるのが見えました。
クリックすると元のサイズで表示します
7時46分、トルコの信号機は低い所にあります。
クリックすると元のサイズで表示します
8時40分、トイレ休憩でMADOへ。
クリックすると元のサイズで表示します
ピスタチオとチョコ載せ、3リラ、いとうまし〜〜
クリックすると元のサイズで表示します
焼き栗の屋台もありました。

9時30分、
クリックすると元のサイズで表示します
トルコで2番目に大きな塩湖、トゥズ湖が見えてきました。
クリックすると元のサイズで表示します
10時過ぎ、青空も見えてきました

そして、
クリックすると元のサイズで表示します
10時05分過ぎ、運転手さんの好意で少し引き返してトゥズ湖近くのドライブインへ寄ってもらえました。
クリックすると元のサイズで表示します
いろんな塩グッズを売っていましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します
塩の塊や塩を使った化粧品なども。
クリックすると元のサイズで表示します
うわぁ、気持ち良い〜〜〜
クリックすると元のサイズで表示します
お日さまにキラキラと湖面が輝いて
クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと舐めてみたけどしょっぱかった〜〜〜

夏の間は湖の水の多くが干上がり平均30cmの塩の層を見せ、不思議な光景を見ることができるそうです。

運転手さん、ありがとう〜
クリックすると元のサイズで表示します
10時30分、横転したトラックを発見

10時50分、ちょっと早い昼食。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
肉と野菜の炒め物。
クリックすると元のサイズで表示します
デザートはトルコ風プリン?
クリックすると元のサイズで表示します
駐車場にはこんなオブジェが。

アンカラまでもう少し、ちょっとおやすみなさい




AutoPage最新お知らせ