2012/4/3 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
昨日、高知県吾川郡いの町上八川甲1160-2道の駅 633美の里で買ったしょうが湯、自然な甘さでとっても美味しい。

ところで633美の里って、むささびのさとと読むそうですね。

この道の駅は国道194号と国道439号が交わる場所にあることから、この2つの数字を足した「633」に、自然の美しさを表す「美」をつけて「633美の里」と名付けました。
吾北地区に生息しているむささびのように、目標に向かって飛躍していこうという想いが込められています。 HPより


とっても雰囲気の良かった道の駅でした。




AutoPage最新お知らせ