2013/10/16 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
9時からの生活教室、今日の料理教室は「タマネギハムカツ」「秋キャベツの即席漬け」「イカジャガ」「イモだんご汁」。

デザートのブドウと柿は差し入れ、美味しかったです。
クリックすると元のサイズで表示します
私の担当は「イモだんご汁」でした。

これ、ヤマトイモの皮をむいてすりおろし、スプーンで煮立っている所へ入れるのですが、長芋だったので団子のようにならず、おろし汁みたいになりました。

でも味が良かったので○

「タマネギハムカツ」はタマネギを一人半分使い、間にハムを挟むので切れ目を入れるのですが、間違って切り離したので爪楊枝で止めていました

「秋キャベツの即席漬け」、キャベツは1cm幅に切り、人参とショウガは粗みじんに切り、塩少々と昆布茶、梅干しの赤紫蘇を刻んで漬け込みます。

あっさりして美味しかったです。

「イカジャガ」(4人分)

スルメイカ大1杯・ジャガイモ5個・タマネギ1個・キヌサヤエンドウ 12枚

A だし汁2カップ・砂糖大3・酒大2
B しょうゆ大4・みりん大2
バター

ジャガイモは皮をむき4等分の一口大に切り、5分ほど水にさらす。タマネギは2cm幅のくし形に切り、キヌサヤはすじを取る。
イカは胴から足を抜いてわた、目、くちばしを除いて洗い、水気を切る。
胴は1cm幅の輪切りにし、足は2〜3本ずつ切り離して2〜3つに切る。
鍋にA、水気をきったジャガイモ、タマネギを入れ、ざっと混ぜて強火にかけ、ひと煮立ちしたらあくをすくう。
落し蓋をして、ジャガイモに竹串がやっと通るようになるまで中火で8分ほど煮る。
Bを加えて混ぜ、ふたたび中火で4分ほど煮る。
仕上げにイカ、キヌサヤを空いているところに入れ、バター大さじ1を加え、2〜3分煮る。
器に盛り、バター大さじ1をのせる。



午後からは台風の余波で風が少し強かったものの、夕方には青空も見えてきました。




AutoPage最新お知らせ