2014/4/12 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
今日は私の誕生日、ということで、娘の奢りで久しぶりに高松市三谷町2454-1蕎麦道楽高はしへと。
クリックすると元のサイズで表示します
本日の蕎麦は、長崎県対馬産の対州(たいしゅう)そば。

対馬まで行かれて仕入れた「そば」だそうで、出汁の昆布、鰹節など、すべて産地へ訪問して現物を見て仕入れるそう。

蕎麦に対するご主人の情熱はすごいですね。
クリックすると元のサイズで表示します
夫と娘は「もりそば」
クリックすると元のサイズで表示します
私は「板そば」、これは以前に娘が食べていて気になっていたので。
クリックすると元のサイズで表示します
しっかりとした噛みごたえのある麺でした。

そば湯もいただいて、そばがきぜんざいをデザートに。
クリックすると元のサイズで表示します
軟らかく煮えた小豆がたっぷり入って、更に軟らかいそばがきがとろける美味しさでした。

そばの産地は聞いても、味の違いが判らない私ですが、とっても美味しかったです、ごちそうさんゴメン




AutoPage最新お知らせ