2014/12/7 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
お茶のお稽古での稽古納めが終わって車2台に分乗して、高松市西植田町3186五風十雨 (ごふうじゅうう)へと。

大きな長屋門をくぐると、
クリックすると元のサイズで表示します
ブランコが

で、ここから入ります。
クリックすると元のサイズで表示します
小学生以下は不可ということです。
クリックすると元のサイズで表示します
落ち着いたお洒落な空間です。
クリックすると元のサイズで表示します
さぁ、乾杯をしましょうビールカクテル

今年もお世話になりました、来年もよろしくお願いします。

私は運転手なのでノンアルコールカクテルを。

アミューズ(ひとくちのお楽しみ)2種。
クリックすると元のサイズで表示します
何だったか忘れてます
クリックすると元のサイズで表示します
栗を使ったスープだったかな?そしてふわふわのトリュフ入りシフォンケーキ!

オードブルはトラフグとキャロット。
クリックすると元のサイズで表示します
トラフグのお刺身、下のソースで頂きます。

フォァグラと大根。
クリックすると元のサイズで表示します
う〜〜ん、フォアグラだ〜〜〜!

モンサンミッシェルのムール貝が使われているそう。
クリックすると元のサイズで表示します
盛り付けがモンサンミッシェルみたい!
クリックすると元のサイズで表示します
飲み物のお代わりはジンジャーエールを。
クリックすると元のサイズで表示します
メインはスペインだったかの鴨肉。黒いのはキノコです。
クリックすると元のサイズで表示します
先日の九州旅行の話で盛り上がりました。

最後に本日のデザート2種。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
紅玉リンゴを使ったもの。
クリックすると元のサイズで表示します
早くに予約しておいて良かったです。

ほぼ満席でした、ご馳走さま。

2014/12/7 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
Fさん宅の千両、今年もたくさん赤い実がついています。

お正月用の千両は買ったことがないそう、素晴らしい!

今年最後のお茶の稽古納めは、お濃茶のお点前です。

お菓子はいつもの夢果房 たからさんのお饅頭。
クリックすると元のサイズで表示します
餡子がたっぷりで美味しいです。

包帛紗(つつみふくさ)点前。
クリックすると元のサイズで表示します
包帛紗は、濃茶器(茶入)の代わりに薄茶器の棗を用いる点前で、通常の茶入は、仕覆とよばれる布の袋がついています。

棗には、そういった布の袋をついてないので自分の帛紗で棗を包んで、茶入の代用として、客前に出します。

その場合の棗は、格が高い真塗の黒中棗を使用します。

包帛紗に用いる帛紗は軽めの「生地の薄い」ものが結びやすいです、生地厚の帛紗では棗を上手に結べません。

帛紗も幾種類かを持ち、それらを使い分けるのだそう。


で、Fさんのご主人のお点前。
クリックすると元のサイズで表示します
次に私、そしてぶっちゃんママ。

お濃茶は茶筅で「いりいり・・・」と練るの回数は60回以上、大変な作業です。

どろどろの綺麗な濃茶が出来上がり〜

そして順番に飲み回し、三口半で飲むようにして、畳のへり中に一旦置いて、湿らしてある小茶巾でお茶碗の飲み口を左から右、汚れた部分を織り込んで別の面で右から左、更に汚れた部分を織り込んで左から右へと計三回拭いて次客へと。
クリックすると元のサイズで表示します
最後にお薄をみんなで頂きました。


ではでは、18時に予約している忘年会のお店へと。




AutoPage最新お知らせ