2015/6/16 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
今日は14時に西讃へ行く用事があったので、実家の妹を誘って久しぶりに観音寺市の「安並(やすなみ)」さんへ行ってきました。

12時過ぎにお店に入ると、ちょうど後4分で茹であがりますとの事。

釜玉にしようか迷ったけど、かけの熱いのに出汁は冷たいのをかけて。

私はカボチャと茄子の天ぷら、妹はゴーヤと茄子の天ぷらをチョイス。
クリックすると元のサイズで表示します
透きとおった出汁に細めのとっても綺麗な麺です。

妹は、麺がどうしてネジれているんかな?と。

手打ちで手切りのうどんはネジれているのが特徴なんですよ。

妹に大将が、「ゴーヤの天ぷらはちょっと苦いで、苦いと言ったんだから残さずに食べてよ」と。

私には「カボチャは甘いで」と(笑)

妹は美味しかったそうで、我が家のゴーヤが生ったら天ぷらを作りませう。

それにしてもカラッと揚がった天ぷら、とっても美味しかったです。




AutoPage最新お知らせ