2015/9/20 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
箒で掃いたような雲が広がる秋の空。

玄関前の鉢植えにしているミニバラ グリーンアイスがまた咲き出しました。
クリックすると元のサイズで表示します
栄養が足らないみたい、こぼれるように大量に何輪も咲くと言いますが

こちらも1輪のみ。
クリックすると元のサイズで表示します
もう少しするとグリーンがかってきます。

17時から社日祭がありました。
クリックすると元のサイズで表示します
春の社日には田の神様をお迎えして五穀豊穣を祈願し、秋には豊作のお礼をします。

五角形の石柱には五柱の神名が記されています。

東向きの正面は天照皇大神で、伊勢神宮に祀られている大地の豊穣性を体現する母なる女神である日の神様です。

埴安媛命は土の神様、少彦名命は一寸法師といわれる小さな神様で、大己貴命は出雲大社に祀られている大国主命、稲倉魂命は五穀の神様で、特に農業である稲や食料を司る神様とのこと。
クリックすると元のサイズで表示します
地区の八幡様の宮司様にお祓いをしていただき、世話役さんから玉串を捧げてお祈りをして終ります。




AutoPage最新お知らせ