2016/6/19 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
19:32、台所の窓にピンクの夕焼けが映ったのでカメラを持って外へ。

う〜〜ん、雲が厚くていまいちです

13時からのコーラス、楽譜を持たずに歌いましたが、まだまだ無理です。

暗譜のいい方法がないかなぁ。

とにかく歌い込むしかないのかな?

2016/6/18 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
18:44、まだお日様は沈んでいないけど、うろこ雲が素敵だったのでカショッてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
う〜〜ん、素敵です

ズッキーニの様子を見に畑へ行くと、枯れた矢車草の間に白い花が咲いていました。
クリックすると元のサイズで表示します
春じゃないけどハルジオン?

春になって先に咲くのはハルジオン、それが終わりごろになって咲き出すのがヒメジョオンだそう。
クリックすると元のサイズで表示します
なるほど、これはヒメジョオンですね

おまけはハクセキレイ。
クリックすると元のサイズで表示します
すぐにいなくなりました。

2016/6/17 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
パッションフルーツ1号、大きくなっています。

2号、3号、4号もそれぞれに育っていますよ。
クリックすると元のサイズで表示します
そろそろネットを買っておかないと。

熟していつ落ちても良いように。

ミッキーちゃんも元気です。
クリックすると元のサイズで表示します
お鼻が黒くなってきました。

ヤマモモ、今年は小さい実のほうが元気
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


19:30過ぎの夕焼け。
クリックすると元のサイズで表示します
ピンク色。

5分後、刻々と色が変わっていきます。
クリックすると元のサイズで表示します
苗もすくすく順調です

2016/6/16 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
高松市新田町2566-1>お食事処 淡海 屋島店 (たんかい)にて、煮魚と刺身定食のランチをいただきます。

7月の定演のチケットを渡すので、かずちゃんママと待ち合わせをしていました。

お家が近くのぶっちゃんママも誘って、3人で井戸端会議が盛り上がりましたよ

かずちゃんママとぶっちゃんママの杏仁パフェ、美味しそうでした。
クリックすると元のサイズで表示します
私も食べたかったなぁ〜

帰りにかずちゃんママのお家に寄って、いろんな紫陽花を見せてもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します
これはほんの一部なんですよ。
クリックすると元のサイズで表示します
アナベルは分かります、咲いてないけど我が家にもあるから。
クリックすると元のサイズで表示します
名前をいろいろ聞いたけど覚えてない
クリックすると元のサイズで表示します
花が終わったら挿し木をして分けてもらえるそうで、嬉しいなぁ

2016/6/15 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
絶対お薦め!減塩梅干しの袋漬け♪を参考にして6月10日にもらった梅を漬けています。

まだ青いのが多かったので黄色く熟れるまで待って、14日に漬けて、もうこんなに白梅酢が上がりましたよ。

私は追記にある最近は、ボウルを使わずいきなりジップロックに梅を入れ、リカー全量投入→袋を持って梅をごろごろ動かしリカーを絡ませ、全体がしっかり湿ったら、塩+糖を全量投入し、更に袋の中の梅をごろごろと振り動かし、満遍なく塩+糖をまぶしつけ・・・ その後工程16を参考にして超簡単に漬けました。

もう少し白梅酢が上がってくるのを待ちましょう。

申年の梅って縁起が良いんですよね、12年前にも漬けた記憶があります。

平安時代、村上天皇が疫病に苦しむ人々を梅を使って救い、また自らが病で倒れた時にも、梅によって克服したという言い伝えがあり、それが申年だったことから、申年の梅が薬として広まったという説があります。

また、天明の飢饉の時に、村上天皇の故事に習った紀州藩だけは、梅干によって死者がほとんど出なかったと言われ、その年がやはり申年でありこの年に漬けた梅だった、とも言われます。

他にも「病が去る」といった語呂合わせから、縁起をかついているんだとか。

                食育大辞典より




AutoPage最新お知らせ