2016/10/19 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
夫と二人で瀬戸芸 秋会期へ行ってきました。

実はまだ一度も行ったことがない粟島と志々島。

そして偶然にも、先日神戸でご一緒したMさんもお友達と一緒に粟島で泊まられるということで、ご挨拶くらいでしたけど、お会いすることができました。
クリックすると元のサイズで表示します
粟島経由志々島行きは須田という港から10:45出航の高速艇にて。

志々島には11:30到着。
クリックすると元のサイズで表示します
島の守り神、大楠に会いに行きます。
クリックすると元のサイズで表示します
樹齢1200年、高さ22.5m、幹周12m、県指定天然記念物で、昔、大楠の枝を切った人が重い病気にかかったという言い伝えもあるそうな。

実は大楠の場所へ行く途中の山道で、分岐を先に行ってた人について行って危うく迷子に
クリックすると元のサイズで表示します
先に行ってた人ともはぐれて(その人は途中から海岸のほうに降りて、ハアハア言いながら登ってきました)、横尾の辻という山頂(109m)に着いたのは良いけど、だれも居なくて焦りました。

携帯で何度も夫に連絡してやっと大楠を見ることができましたが、最初にもらった地図をちゃんと見ておけば何でもないことでした。

志々島は「男はつらいよ寅次郎の縁談」、「機関車先生」などのロケ地にもなっていたそうな。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
知らなかったことがたくさんありますね。


で、志々島を13:05発、粟島13:35着、初めての粟島がとっても良かったです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ガラスで作られた作品、粟島を現しているそうな。
クリックすると元のサイズで表示します
松原の松葉。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
海に浮かんだ象。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
最後に、嬉しい発見

世界中の港に行って、台湾の高雄が一番だそう




AutoPage最新お知らせ