2017/3/10 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
13時にコーラスが終わって、Hさんを誘ってギャラリーenさんへと。

昨日から始まった作陶展、初日は作家在廊ということでしたが行けなくて残念でした。
クリックすると元のサイズで表示します
今回はお茶の器が色々あってとっても興味深かったです。

我が家にある内田剛一さんの壺です。
クリックすると元のサイズで表示します
掛け軸は「一日清閑一日福」(いちじつのせいかん いちじつのふく)

静かで清々しい一日、俗世から解き放たれたところに身を置き、なんと幸せな一日か、お茶席開きでよく使われる掛け軸だそう。


地震が起きたら転がりそうな壺でしょ?
クリックすると元のサイズで表示します
不安定だけど味のある壺なんですよね。




AutoPage最新お知らせ