2017/8/13 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
7:35、今回はホテルの朝食が付いてなかったので、お粥を食べにバスで出かけましょう。
クリックすると元のサイズで表示します
バスに乗りましたが、降りるバス停を間違えて行ったり来たり、お陰でこんな可愛いバスに乗りました
クリックすると元のサイズで表示します
日本では絶対考えられませんよね

お目当てのお店です。
クリックすると元のサイズで表示します
お粥横丁にありますよ。
クリックすると元のサイズで表示します
地元の人たちに交じって日本人もいましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します
職人技で次々と短冊状のものを作っていましたが、これは何になるのかな?
クリックすると元のサイズで表示します
お店の中で、冷たい豆奨と蛋餅を食べました。

いつもはホテルで朝食を食べるけど、こうして外で食べるのも良いですね。

では、スタンプラリーの賞品を頂きに松山駅へ参りましょう。
クリックすると元のサイズで表示します
MRTで松山駅へ行き、連絡通路を通って台鐵松山駅へ。
クリックすると元のサイズで表示します
結構歩きますよ。
クリックすると元のサイズで表示します
JR四国と台鐵のブースを発見!
クリックすると元のサイズで表示します
そして鉛筆2本の景品をゲットしました。
クリックすると元のサイズで表示します
先着500名という事でしたが、私は111番目でした。

かき氷を食べようとMRTで移動。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
残念、日曜日で閉まっていました

近くにあるかき氷店へ行ってみましょう。
クリックすると元のサイズで表示します
どのガイドブックにも載っている有名店です。
クリックすると元のサイズで表示します
以前は鼎泰豊本店近くにお店があり、何回か食べたことがありますが久しぶりです。

ほとんど日本人ばかりで行列でした。
クリックすると元のサイズで表示します
ドラえもんとコラボしてるのかな?
クリックすると元のサイズで表示します
Ice Monsterお勧めの新鮮芒果綿花甜250元をチョイスしましたよ。

う〜〜ん、マンゴーがシロップ漬けみたいで、ちょっと残念でした。
タグ: 台北 松山駅

2017/8/12 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
玉里駅待合室、16時です。

帰りの台北行きは17:52発、ちょっと駅前を散策しましょうか。
クリックすると元のサイズで表示します
駅前の果物屋さんで大きなジャックフルーツやバナナ、パイナップルを売っていました。
クリックすると元のサイズで表示します
パイナップルの切ったのを買いました。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらでは馬葱餅の卵入り@35元。
クリックすると元のサイズで表示します
これも帰りの列車の中で食べましょう。

17:36、プラットホームに出ます。
クリックすると元のサイズで表示します
風が少しあって涼しいです。
クリックすると元のサイズで表示します
この時、台北行きの自強號は20分遅れるとのアナウンスがありました。

間もなく、ボーーっという汽笛が聞こえてきて、SLが入ってきました
クリックすると元のサイズで表示します
久しぶりにSLを間近に見られて嬉しかったです

翌日、FBでアップしたら鐡道ファンの方からコメントがあり、日本ではC57型蒸気機関車🚂になり、明日の13日のイベントでこのSLが走るそうで、日本の統治時代のSLを大事に保存してイベントで走らせています、との事。
クリックすると元のサイズで表示します
帰りの自強號が遅れたお陰で、懐かしいSLをゆっくりと見ることができました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
乗客はどなたも乗っていませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

17:50、呂光號(急行)が入ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

SLに気を取られている間に、18:02、私たちが乗る自強號が入ってきました
クリックすると元のサイズで表示します
慌てて乗り込みましたよ
クリックすると元のサイズで表示します
さぁ、台北まで帰りますよ。

夕食は駅前で買った馬葱餅、金針花の天ぷら、そしてデザートはパイナップル
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
台北駅には22:40頃到着、スタンプラリーのスタンプを押してMRTにてホテルへと。

これでスタンプラリーの目標5駅完成なり〜

明日は松山駅へ行って景品の鉛筆を貰いましょう。
タグ: 玉里 台北

2017/8/12 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
14:10、先ほどの農園からタクシーで4〜5分のところにある林家園へと。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
こちらで金針花の天ぷらを買いましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します
揚げたてで熱々、帰りの列車の中で食べましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
14:30、ではでは次へと。

タクシーでほんの3〜4分で次のお店へと。
クリックすると元のサイズで表示します
入口にいろんな瓢箪がぶら下がっていました

ここは赤柯三景の一つである汪家古厝です。

ご主人が案内してくれてお店を通り抜けると、伝統的な閩南式の木造三合院住宅がありました。
クリックすると元のサイズで表示します
中に入ると金針花を乾燥している風景の写真を展示していましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
中庭を通ると次の入り口がありました。
クリックすると元のサイズで表示します
ミシンが置かれていました。
クリックすると元のサイズで表示します
この屋根や砂利の上でも沢山の金針花を干して乾燥するんでしょうね。
クリックすると元のサイズで表示します
大変な作業だと思います。

お店の中はこんな感じです。
クリックすると元のサイズで表示します
金針花の乾燥したのを買いました。
クリックすると元のサイズで表示します
たくさんありますね、使いこなせるかしら?

お茶は2ヶ所のお店で買いました。
クリックすると元のサイズで表示します

15:40、駅近くのお店に寄ってもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します
玉里老店燒仙草店。
クリックすると元のサイズで表示します
仙草ゼリー、ミルクとよく合って美味しかったです
クリックすると元のサイズで表示します

16時前、玉里駅前でお世話になったタクシードライバーさんとお別れしました。
クリックすると元のサイズで表示します
本当に玉里の事を知り尽くした方で、機会があればもう一度来てお世話になりたいと思いました。
タグ: 玉里

2017/8/12 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
12:40、次にタクシーが止まった所の金針花は少しだけ。

ところが蝶々が沢山飛んでいて感激です
クリックすると元のサイズで表示します
マサキルリマダラというらしいです。

こちらはリュウキュウアサギマダラだそう。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
しばらく蝶々と遊んで♪
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
何度見ても感激です。

次にタクシーが止まったのは、新品香農園です。
クリックすると元のサイズで表示します
モダンなお店、入り口にドラゴンフルーツが
クリックすると元のサイズで表示します
これは食べないと
クリックすると元のサイズで表示します
完熟でとっても美味しかったです

このお店の前でもアゲハ蝶に似た蝶々が
クリックすると元のサイズで表示します
クロアゲハかな?

農園のオーナー(女性)が花を摘んで帽子に挿して、更に手にも、そして写真を撮りまくり
クリックすると元のサイズで表示します
折角なので一枚だけ載せますね。

元気で素敵なオーナーで、雲が綺麗だから写せと。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
この三つの岩は「赤柯三景」の一つで、金針花畑に浮かぶ三つの黒い火成岩だそう。
クリックすると元のサイズで表示します
トヨタ、トヨタと言ってましたが?

金針花の蕾を乾燥させて出荷する準備もしていましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 台北 台南 高雄

2017/8/12 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
まず最初に、台北のお茶屋さんに紹介してもらった吟軒茶廟へと。

エアコン無しでも窓から涼しい風が入ってきます。
クリックすると元のサイズで表示します
お茶を次々淹れてもらって、初めての赤柯山蜜香紅茶を買いましたよ。

タクシーの運転手さん、スマホの翻訳機能を使って、「次へ行きます」と(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
金針花はまだ咲き始めみたいでしたが、食用に使うのは蕾だけで、最近は観賞用に開花させている農園が多いみたい。
クリックすると元のサイズで表示します
それにしても、山道をくねくねと登ってきて、こんなに素晴らしい景色が見られるなんて、感激です。
クリックすると元のサイズで表示します
開拓をされた方々の苦労は本当に大変だっただろうし、またそれを維持して守り続ける苦労も大変かと。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

金針花の近くで見たことがない花が咲いていました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
タクシーの運転手さんや金針花農家さんが知っていましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します
そう、蓮霧の花でした。

実がたわわに生るところも見たいです〜
クリックすると元のサイズで表示します
あちこちに金針花農園があります。

小スイス農場に来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
日本人だと知るとすごく歓待してくれて、冷たい菊花茶をサービスでいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します
す〜っと涼しくなりましたよ。
タグ: 花蓮 玉里 金針花




AutoPage最新お知らせ