2018/7/11 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
朝採り茄子が結構取れたので、練り和辛子を使った茄子の辛子漬けを作りましょう。

ネットで探すと、茄子辛子漬けの秘伝レシピというのがあり、早速作ってみることに。

翌日に味見をしましたが、味が濃くて、ちょっと残念かなぁ。

我が家は薄味なので、次回は塩や醤油などの分量を減らして作ろうと思いました。


<材料>( )の中は秘伝レシピですが、我が家の茄子は600gでしたので、その割合で作りました。

・なす (2kg)
・塩 (1合)
・しょうゆ (1.5合)
・砂糖 (250g)
・和からし (40g)練りからし1本
・酢 (75cc)

(1)なすを切る
クリックすると元のサイズで表示します
なすはヘタをとり、厚さ1.5cmくらいに切ります。
輪切りでも半月切りでもどちらでもいいですよ

(2)塩に漬け込む
大きめのボウルになすを入れ、塩をまぶします。(しっかり目のビニール袋でも大丈夫です)
全体に塩がなじむよう軽くかき混ぜてください。

この状態で8時間以上放置します。

(3)調味料を合わせておく
クリックすると元のサイズで表示します
まず砂糖と和からしを良く混ぜ合わせます。
次にしょうゆを少しずつ加えながら混ぜ、最後に酢を加えて出来上がり。
よく混ぜ合わせないと、チューブタイプの和からしはダマになってしまいます。

(4)なすを絞る
8時間以上経ったら、なすを絞ります。
水気が残ると味が薄まってしまうので、しっかり絞ってください。
でも力まかせに絞ると身がぐずぐずになるので優しく丁寧に。

(5)調味料をからめる
クリックすると元のサイズで表示します
水気を絞ったなすに(3)をからめます。

間違ってはいけないのが、からしの種類です。
“和からし”じゃないといけませんよ。これポイントです。
きちんと混ざったら3日間冷蔵庫で漬け込みます。

ジップロックに入れて冷蔵庫で寝かせています。
どんな辛子和えか楽しみです




AutoPage最新お知らせ