2019/3/17 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
サンポート高松での「ベルの祭典」にHさんと一緒に行ってきました。

広場には、中には入れませんが瀬戸芸の作品「国境を越えて・海」が常時展示されています。
クリックすると元のサイズで表示します
遠くを見つめる少年の像。
クリックすると元のサイズで表示します
なんだか哀愁を感じますね。

13時からのコンサートの前に軽食を。
クリックすると元のサイズで表示します
スコーンとコーヒー、美味しかったです。

で、コンサート。
クリックすると元のサイズで表示します
ミュージックベルとトーンチャイム、それぞれの演奏、素晴らしかったです。

玉藻公園でのお茶会へも行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
漆器類の展示会もあり、楽しめました。

長い廊下です。
クリックすると元のサイズで表示します
お城の写真が並んでいます。

お茶席です。
クリックすると元のサイズで表示します
今日は石州流でのお茶会でした。
クリックすると元のサイズで表示します
お菓子は萌木。

お道具拝見。
クリックすると元のサイズで表示します
素敵な菓子器でした。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
「唯聴松風十二時」初めての言葉です。

意味は、一日中松風の音が聞こえているとか、松風の音を聞いているとか、他には何もないとか、みたいですかね?
クリックすると元のサイズで表示します
花は姫こぶし、紫根草、椿。
クリックすると元のサイズで表示します
香合の彫りは三種の神器だそうで、日本の皇室に伝わる三つの宝物「鏡・剣・勾玉」。
クリックすると元のサイズで表示します
で、お堀の鯛を見て帰りましたとさ(笑)




AutoPage最新お知らせ