2019/5/2 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
明日は早朝にタクシーで空港へ向かうので、これが最後の朝食です。

あっという間の台湾です。
クリックすると元のサイズで表示します
デザートはバナナとゼリー。
クリックすると元のサイズで表示します
最後に担仔麺を食べて、台北駅に向かいます。

台北駅の地下のプラットホーム、向かいに台湾高鐵が停車していました。
クリックすると元のサイズで表示します
次々といろんな列車が止まるので、にわか鉄子おばさんになります

ではでは10:05発の区間車に乗車します。
クリックすると元のサイズで表示します
10:52、中壢駅に到着。
クリックすると元のサイズで表示します
11:20、こちらの駅前で台湾のJさんと待ち合わせ、大渓老街を案内してもらいます。

Jさんは昨年買った日産の新車で私たちを案内してくれました。

駐車場に車を止めて、12:30、まずお昼です。
クリックすると元のサイズで表示します
達磨麺店、Jさんお勧めのお店でした。

なんでもご主人が達磨に似ているとかで(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
看板メニューの切仔麺は豚骨と鵞鳥肉を煮込んでスープを仕上げるそうな。
クリックすると元のサイズで表示します

秘伝の油豆腐と温泉卵の口当たりの黄金蛋。
クリックすると元のサイズで表示します

そして猪嘴辺肉。
クリックすると元のサイズで表示します
私たちだけでは、注文も分からなかったかも。

本当に珍しくて美味しい麺が食べられて良かったです。

ではでは、しばらく観光しましょう。
クリックすると元のサイズで表示します
約1920年代、日本統治時代に大渓公学校校長宿舎として建てられた日本家屋です。
クリックすると元のサイズで表示します

武徳殿。
クリックすると元のサイズで表示します
1935年に落成、日本統治時代には剣道や柔道の道場として利用されていました。

現在は修復工事中でした。

台湾では、いろんなところにある日本統治時代の建物などを大切に保存され、リノベーションして有効に利用されています。

ビックリ、相撲の土俵跡もありました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
説明文、大きく見えます。

大渓橋。
クリックすると元のサイズで表示します
エレベーターで橋のたもとまで降りれたのですが、今日は雨のために使用中止でした。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと休憩。
クリックすると元のサイズで表示します
美味しい豆花を食べましょう。

15時になりました、そろそろ帰ります。
クリックすると元のサイズで表示します

内壢駅まで送ってもらって、ここでお世話になったJさんとお別れしました。
クリックすると元のサイズで表示します
途中でJさんの3歳の子供さんの幼稚園も教えてもらったりしましたよ。

16:08、台北へと。

17:40過ぎ、ちょっと早いけど、夕食に出かけます。
クリックすると元のサイズで表示します
ホテルから近い火鍋屋へ。

このお店も信州のkさんに教えてもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します
お店の人に途中まで作ってもらえます。
クリックすると元のサイズで表示します
ではでは、娘と乾杯をして。
クリックすると元のサイズで表示します
明日は4時にホテルを出発して空港へ行くので早めに就寝です。




AutoPage最新お知らせ