2019/5/19 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
我が家の総監督が昨日、10時50分に亡くなりました。

今年の2月1日で95歳になったところでした。

2年前くらいから年内に危ないと言われ続け、今年に入ってからは、あまり外へも出歩かないようになっていました。

GWの台湾行きも、どうなることかと心配していましたが無事でホッとしました。

最期は苦しまずに眠るように、でした。
クリックすると元のサイズで表示します
で、お昼は斎場でサンドイッチとコーヒー。
クリックすると元のサイズで表示します
蜜豆、缶詰だった

斎場から会館に戻って。
クリックすると元のサイズで表示します
初七日の法要の後、会食。


家族葬で、子と孫だけで見送りましたよ。

静かでとても良かったです。

いろんな思いがありますが、今はただお疲れさまでした、ゆっくりお休みくださいの言葉を。

昨晩は1人だけ式場で泊まって、一番泣いていたのは夫でした。


追記、昨年の10月、稲刈りを見守る義母です。




AutoPage最新お知らせ