2019/5/22 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
夫と一緒に、8時が始発のフェリーで男木島へ向かいます。
クリックすると元のサイズで表示します
瀬戸芸で一番人気がある直島行きも出航していました。
クリックすると元のサイズで表示します
天気が良くて風もなくて良かった。

鬼の洞窟がある、女木島(めぎじま)経由で男木島へと。
クリックすると元のサイズで表示します

8:35、男木島到着。
クリックすると元のサイズで表示します
作品1、男木島の魂

クリックすると元のサイズで表示します
作品2、タコツボル

作品3、生成するウォールドローイング -日本家屋のために
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

作品4、うちの海 うちの見
クリックすると元のサイズで表示します
真っ暗な中にタコの映像が水に映って、不思議な感じ。

クリックすると元のサイズで表示します
さくらねこちゃんたちに会って。
クリックすると元のサイズで表示します

作品16、歩方船
クリックすると元のサイズで表示します
ここは常設展示です、3年前にも見ました。
クリックすると元のサイズで表示します

坂道を登って、見晴らしが良いです。
クリックすると元のサイズで表示します
海が青くて綺麗
クリックすると元のサイズで表示します
作品5、男木島路地壁画プロジェクトwallalley

この壁画はあちこちにあり、楽しめます。

作品6、オンバファクトリー
クリックすると元のサイズで表示します
前回より少し寂しい感じです。

作品7、宇宙・舞・環
クリックすると元のサイズで表示します
望遠鏡みたいなのは万華鏡です。

川島猛とドリームフレンズ作品。
クリックすると元のサイズで表示します
1930(昭和5)年1月、香川県高松市生まれの画家、一度だけ、行きつけの喫茶店で偶然にもお会いしたことがあり、写真を一緒に撮らせてもらったことがあります。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

作品8、アキノリウム
クリックすると元のサイズで表示します
コロコロガラガラ、賑やかでした。

作品10、波打ち際にて
クリックすると元のサイズで表示します
窓から海が見えます。
クリックすると元のサイズで表示します

作品12、自転・公転
クリックすると元のサイズで表示します
グルグル回っています。

作品13、記憶のボトル
クリックすると元のサイズで表示します
思い出の写真や小物が入っています。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

作品14、漆の家
クリックすると元のサイズで表示します
漆の家にてちょっと休憩。
クリックすると元のサイズで表示します
漆のお椀でアイスコーヒーを。

作品15、部屋の中の部屋
クリックすると元のサイズで表示します
前回と同じ作品でした。

作品17、青空を夢見て
クリックすると元のサイズで表示します
これも前回と同じ。

11:30、どうにか春会期の全作品を見て終わりました。
クリックすると元のサイズで表示します
サザエを焼いてもらって。
クリックすると元のサイズで表示します
サザエ飯でお昼、2パックお土産に。

13時発の高松行きのフェリーで帰ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

作品9、11、は夏・秋会期だそう。


4トラベルにアップしました。
瀬戸内国際芸術祭・春会期の男木島へ
タグ: 瀬戸芸 男木島




AutoPage最新お知らせ