2019/6/17 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
さぁ、田植えです!
クリックすると元のサイズで表示します
3枚の田、約50アールはお昼前に終了しましたよ。

夜勤の息子が手伝ってくれたので助かりました。
クリックすると元のサイズで表示します
ザクロが順調に大きくなっています。
クリックすると元のサイズで表示します
受粉のお手伝い、ありがとう
クリックすると元のサイズで表示します

ズッキーニも毎日3〜5本くらい収穫しています。
クリックすると元のサイズで表示します
夫のお陰です。

柿も今年は豊作みたい。
クリックすると元のサイズで表示します
私が嫁いで来た時より前からあった柿の木です。

山桃も熟れてきましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

大粒と小粒の樹があります。
クリックすると元のサイズで表示します
美味しい!

おまけはスマホにて、22:18のストロベリームーンイチゴ満月
クリックすると元のサイズで表示します
アメリカの先住民は季節を把握するために各月の満月に名前をつけており、6月がいちごの収穫時期であったことから、6月の満月をストロベリームーンと呼んでいたと言われています。

それが近年、SNSやネットニュースを中心に話題となり広まったのですが、元々がストロベリーの収穫時期に見える満月という意味のため、一部で言われているように、月がイチゴのようにピンク色に見えるということはありません。

夕日が赤く見えるように月の出間もない月は赤みがかって見えること、さらに今の時期は空気中の水蒸気が多いため、19時〜20時ごろの高度が低い月は少しピンク色っぽく見えるかもしれませんが、月が高くなるにつれていつものように白っぽく輝く満月になります。

          ウェザーニュースより




AutoPage最新お知らせ