2019/9/22 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
今日は朝から雨になりました。

荒神様の御祭、今日は宵祭りです。

地区のkさんご夫妻と我が家が当番でした。

お掃除をして、海の物、山の物、里の物などのお供え物(買い物は昨日行きました)を飾ります。

鯛は生ものなので明日の本祭の時にお供えします。
クリックすると元のサイズで表示します

同じ敷地にある五角形の石柱には五柱の神名が記されています。

少彦名命(えびす様)は一寸法師といわれる小さな神様で、大己貴命(だいこく様)は出雲大社に祀られている大国主命、稲倉魂命(稲荷神社の神)は五穀の神様で、特に農業、稲や食料を司る神様。

東向きか南向きの正面は天照皇大神で、伊勢神宮に祀られている大地の豊穣性を体現する母なる女神である日の神様、埴安媛命は田畑の土壌の神様だそう。

春の社日には土の神様に豊作を祈って、秋の社日は豊作のお礼です。

生憎の雨なので、集会所の中でお祓いは執り行われました。

お祓いが終わって、直会です。
クリックすると元のサイズで表示します
しばし和やかな時間を過ごしました。

明日は荒神様の本祭です。




AutoPage最新お知らせ