2019/10/15 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
我が家を7:20過ぎに出発、8時にKさんとフェリー乗り場で待ち合わせ、8:32定刻に小豆島池田港へと出航しました。
クリックすると元のサイズで表示します
娘から、船内で朝うどんを食べるようにとの事でした。
クリックすると元のサイズで表示します
きつねうどん、熱々で美味しかったです。
クリックすると元のサイズで表示します
屋島が遠くになりました。

1時間で小豆島池田港に着きます。
クリックすると元のサイズで表示します
浮島かな?海に浮かぶ島が見えましたよ。

9:30、間もなく池田港です。
クリックすると元のサイズで表示します
パンダ号がスタンバっていますよ。
クリックすると元のサイズで表示します
太鼓台がシンボルの池田港です。

10時過ぎ、瀬戸芸の作品群がある三都半島(みとはんとう)の神浦(こうのうら)に到着。
クリックすると元のサイズで表示します
ラッキー、太鼓台に出会いました。
クリックすると元のサイズで表示します
小豆島の神社の秋祭りで、海を渡った太鼓台を浜に担ぎ上げる伝統の「オシコミ」、現在はこの神浦地区の太鼓台だけが船で運ばれているそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
明日の午前9時前、太鼓台と担ぎ手たちを乗せた手こぎの船は、へさきにいる踊り手が「さい」と呼ばれる飾り棒を振って踊りながら亀山八幡宮近くの浜へと。

そして船が到着すると数十人の担ぎ手たちがかけ声をかけながら重さおよそ700キロもある太鼓台を担ぎ上げて浜に下ろす「オシコミ」を行い、近くにある亀山八幡宮へと運んでいきます。
クリックすると元のサイズで表示します
この船で運んで行くのですね、見たかったなあ。

明日の本祭は14時過ぎから見る予定です。

ではでは、瀬戸芸の作品を。
クリックすると元のサイズで表示します
sd13、「海辺のクオーツ」
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
sd12「Utopia dungeon」
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
sd14「明日の海」
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
sd15「過去と現在の山にのぼり、銀未来の海をながめる」
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
sd16「潮耳荘」
クリックすると元のサイズで表示します
3年前もありましたね。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
sd17「エレメント」
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
sd10「境界線の庭」
クリックすると元のサイズで表示します
このあとはオリーブ園へと向かいました。

詳しくは4トラベルにて。
タグ: 香川 小豆島 瀬戸芸




AutoPage最新お知らせ