2019/10/16 | 投稿者: 讃岐おばさん

クリックすると元のサイズで表示します
5:30、14日の夜は満月でしたが、今日もまだ丸い月が輝いています。

16日の干潮時刻は6:29、3時間前くらいからエンジェルロードは歩けるそうなので、急いで着替えて出発します。

お宿から車で10分くらいで着きました。
クリックすると元のサイズで表示します
6:19、駐車場に着くとちょうど朝日が日の出
クリックすると元のサイズで表示します
6:20、もうすっかり潮が引いていました。
クリックすると元のサイズで表示します
バケツを持ったおばちゃんに注目です。
クリックすると元のサイズで表示します
潮の香りを胸いっぱいに吸って。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ここから次の島へは渡れないようになっていました。
クリックすると元のサイズで表示します
6:30、引き返しましょう。

で、さっきのおばちゃんのバケツの中を見せてもらいましたよ!
クリックすると元のサイズで表示します
潮が引いた後の石や砂の中でお魚が寝ているそうな

多い時はバケツいっぱい獲れるみたいでビックリです。

潮が満ちてくると起きて海へ泳ぎだすそう。

クリックすると元のサイズで表示します
7:14、国民宿舎に戻って朝食の後チェックアウト、8:20に土庄港に神戸からの友人たち3人が着くのでお迎えに向かいます。
クリックすると元のサイズで表示します
8:17、間もなく着きます、間に合って良かった。

で、5人で中山地区にある作品を見に行きましょう。
クリックすると元のサイズで表示します
sd08 王文志「小豆島の恋」
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
9:28、作品の中に皆で入ります。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
アプローチ。
クリックすると元のサイズで表示します
中に入って、天井です。
クリックすると元のサイズで表示します
窓(笑)から棚田が見えます。
クリックすると元のサイズで表示します
組んだ竹の座敷で靴を脱いで、5人がすっかり寛ぎいろんな話が飛び交いましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します
約1時間まったりと過ごして、ランチのお店に移動します。
クリックすると元のサイズで表示します
やんと手摺りもついています。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
10:30、すっかり寛いでしまいました。

で、今日のランチはこちら「こまめ食堂」にて。
クリックすると元のサイズで表示します
9時に11:30からの予約券5人分を貰っていました。
クリックすると元のサイズで表示します
お店の入口向かいに、草間さんの作品に似たカボチャがありましたよ(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
棚田で取れた新米のおにぎり、そしてサツマイモと海老などのかき揚げ、大根のなま酢他、食べ切れなくてラップを貰ってお持ち帰りしました。
クリックすると元のサイズで表示します
ではでは、ちょっと早いけど土庄港へと向かいます。

彼女たちは高松港から女木島で観光の後、男木島の民宿でお泊りです。

私とKさんは亀山八幡宮の秋祭りを見に行きますよ。

続きは4トラベルにて。
タグ: 香川 小豆島 瀬戸芸




AutoPage最新お知らせ